【体験談】薄毛、カラーによるダメージ | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!2eef0ab0fdd223c4d5e334926e2e6424_s

年齢・性別を教えてください。

30代女性

あなたの頭髪・頭皮トラブルのタイトルを教えてください。

薄毛、カラーによるダメージ

頭髪・頭皮のトラブルでどういう悩みや不安がありましたか?

産後より抜け毛がひどくて、前頭部が地肌がだんだん目立ってきており、白髪がないものの、カラーをすると、皮膚がめくれて、フケのように、肩にたまるような感じで不潔に見える。

乾燥をしているのに、地肌がオイリーで髪の毛が毎日お風呂に入っても、お昼頃にはワックスなど、何もつけていないのに、てかてかになり、水をつけたりタオルで拭いたりすると、今度はフケがでてくる。

カラーによる枝毛、先端がパサパサになり、毛も、一本一本が細い。

パーマを当ててもすぐにストレートにもどり。こてで自分で巻いて、スプレーで固めても数時間で、ストレートに戻りボリュームがない。

薄毛、カラーによるダメージにどのように対処しましたか?

まずは、食べ物からと思い。根菜類、海藻類を毎日とるようにしました。

すぐには変化がないと思いながらも、続けて、みました。シャンプーのあとしっかり洗い流す。

熱いお湯ではなく、ぬるめのお湯でしっかり流し、リンスーは枝毛に揉むこむようにし、数分おいていました。そのあと、ぬるま湯で、しっかりと流し。
タオルで拭くときも、丁寧に、前、後ろ、横と分けて拭き、まだ軽く濡れている状態で髪の毛の美容液をしっかりもみこんでいきました。そのあと、ドライラー緩めの温風でしっかり乾かしていきました。

最後に、冷風を上から下に、かけていきます。

薄毛、カラーによるダメージが改善したことでの気持ちや環境の変化

朝起きたときの1日が始まるどんより感が、少しずつなくなっていったので、1日の始まりがたのしみになりました。

もちろん、周囲の目をきにすることが、なくなりました。まわりの目をきにしないとゆうことが、こんなに、楽なのかとほんとにおもいました。

髪のアレンジごできることがうれしくて、今までしたことがない、髪型に挑戦したり、髪を肩につけて歩けることに幸せを感じました。

当然肩のフケも気にしないでよくなったので服も黒が、着れるようになりました。

以前だったら白いフケがよけ目立つので、黒を避けていましたが、黒を着れることでおしゃれの幅がずっと広がりました。

薄毛、カラーによるダメージを抱える方にアドバイスをお願いします。

シャンプーや出てからの作業はめんどくさいですが、生活の一部にすることで
毎日がまったくかわります

実践してみてください

肌トラブル体験談「頭髪が20代前半から地肌が見える程の薄毛になってきた」

気になる頭皮の脂やベタつきを無くす3つのポイント



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ