【体験談】美容院での白髪染めで頭皮がただれるトラブルに | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

年齢・性別を教えてください。

30代女性

あなたの頭髪・頭皮トラブルのタイトルを教えてください。

美容院での白髪染めで頭皮がただれるトラブルに

頭髪・頭皮のトラブルでどういう悩みや不安がありましたか?

もともと若白髪というか、20代後半頃から気になる白髪がポツポツとできてきたのですが、30歳を過ぎると加速度的に増えていき、髪の毛の生え際などが特に目立つようになったので白髪染めを始めました。

私は自分が器用ではないことを自覚していたので、最初から美容院で染めてもらっていて1か月に一度くらいのペースでもう2年以上通っていました。

その過程では一切トラブルがなかったのですが、ある時、頭皮がかゆいなと思う時期があり、それでも気にせずにいつものように美容院に行って染めてもらっているとなんだか頭皮の一部が焼けるように熱く痛みを伴うのでおかしいな、とは感じました。

しかし、まさかそんなひどいことにはなっていないだろう、きっと吹き出物かなにかが潰れてしまったのかな?

くらいに思い我慢していたのですが、美容院が終わって自宅に帰ってもひりひり感がおさまらず、鏡で頭皮の状態を確認してみると前髪の生え際あたりがただれて分泌液のようなものがあふれ、その後かさぶたのように固まるというトラブルに見舞われました。

白髪染めでの頭皮ただれにどのように対処しましたか?

とにかくひりひり感とジュクジュク感、これはおかしいと思いましたが、頭皮なので何の薬を使って良いのかわからなかったので皮膚科を受診しました。

先生に診てもらうと薬液の刺激で皮膚のコンディションが悪いときにはこういうトラブルを起こすことがあるそうです。

治療薬として頭皮用の薬(頭皮にしみこみやすい緩いテクスチャーの薬)があるので、それを頭皮にしばらく塗って様子をみるようにと言われました。

それから1週間くらい、毎日薬を塗り続けているうちに大きなかさぶたになり、自然と少しずつ剥がれて元の頭皮の状態まで回復していきました。

白髪染めでの頭皮ただれが解決したことでの気持ちや環境の変化

先生いわく、年齢的なものもあり、女性はホルモンバランスの影響などもあって肌が乾燥しやすい時期やデリケートになりやすい時期などがある。

そのため普段なら、同じ白髪染めをしていても何にもトラブルを起こさなかった人が、ある時だけこのようなただれを起こしたり発疹ができたりとトラブルを起こして皮膚科に来ることはよくあること。

特にもともとデリケート肌の人は、年齢とともにこういったトラブルも起こしやすくなるので注意が必要。

美容院で白髪染めをする方が、自宅で染めるよりも肌には優しい成分で染めているはずだけど、染めてもらう前にこのトラブルのことは言っておくと頭皮をあらかじめ保護するようなクリームを頭皮全体に塗ってくれる美容院が多いので、次回からはそうお願いするように、とアドバイスをもらいました。

とても勉強にはなったのですが、ちょっとしたことでトラブルを起こす年齢になったのだということと、白髪染めをやめるわけにもいかないけど、同世代ではまだ白髪染めなんて必要ない人も多いのに、何で私って・・・

となんとなく落ち込んでしまいました。

白髪染めでの頭皮ただれを抱える方にアドバイスをお願いします。

肌の弱い人がカラーリングや白髪染めをするときには、染料を塗る前に頭皮を保護するクリームやスプレーを使用してもらって頭皮トラブルを回避しましょう。

【体験談】パーマ・カラーリングでの頭皮トラブルの経験

肌トラブル体験談「頭皮に湿疹ができて赤く腫れた」



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ