【体験談】紫外線によるダメージで、分け目が薄くなってしまいました | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

年齢・性別を教えてください。

20代女性

あなたの頭髪・頭皮トラブルのタイトルを教えてください。

紫外線によるダメージで、分け目が薄くなってしまいました

頭髪・頭皮のトラブルでどういう悩みや不安がありましたか?

当時私は、日中屋外で過ごす時間が長く、頭にもたくさんの日光を浴びていました

当時は、若かったということもあり、どんな理由であれ、まさか自分が薄毛になるなんてことは考えてもいませんでした。

ですから、日光についてもまったく気にしていませんでしたし、帽子をかぶる、日傘を差すといった対策は行っていませんでした

あるとき、なんとなく鏡を見ていたところ、いつも日光にさらされていた分け目の部分で、髪の毛がずいぶん薄くなってしまっていることに気が付きました。

髪の分け目の幅が、「あれこんなに広かったっけ?」と思うほどだったのです。

しかも、毎日日にさらされたことで、地肌がかなり日焼けをしていて、他の部分より皮膚が固くなってしまっていました。

紫外線による分け目の薄毛にどのように対処しましたか?

髪の毛が薄くなった部分が、髪の分け目に限られていたこと、そして、日に当たったことでかなり茶色く日焼けしてしまっていたことから、薄毛の原因は紫外線によるダメージによるものだろうとすぐに見当が付きました。

そこで、薄毛に気づいてからは、頭皮が日光にさらされないように、紫外線対策をするようにしました。

具体的な方法は、日傘を持つことです。ただ、時と場合によっては日傘を利用できないときもあったので、そういったときには帽子をかぶるようにしました。

それまでは髪型がつぶれるのが嫌で、外出の際帽子をかぶることはほとんどなかったのですが、背に腹はかえられないので、きちんとかぶるようになりました。

紫外線による分け目の薄毛が解決したことでの気持ちや環境の変化

頭皮に日光が当たらないように対策をし始めると、1〜2か月後には、髪が薄くなっていた部分に新しい髪の毛が生え始めてきました。

しかも、一斉に髪の毛が芽生えてきたのです。

髪が生え始めてしばらくすると、髪の分け目部分に1センチくらいの短い髪の毛がたくさんぼさぼさと生えた状態になり、ちょっとおかしな髪型になってしまいました。

ですが、新しい髪の毛が生えてきてくれた時は本当にうれしかったですし、ほっとしました。

それとともに、紫外線に当たることが、頭皮をこんなにも傷め、薄毛の原因にもなってしまうということが分かったので、今後はしっかりと対策をしていこうと、肝に銘じました。

紫外線による分け目の薄毛の悩みを抱える方にアドバイスをお願いします。

顔や手など、肌が露出している部分は日焼け止めを塗るなどして紫外線対策をしている人は多いと思います。

ですが、頭皮も、顔や手のお肌と同じように紫外線に当たると大きなダメージを受け、薄毛にもつながってしまいます。

頭皮に関しても、顔や手と同じように紫外線対策をすることが大切だと思います。

美白肌をつくるための紫外線対策のためのルール

肌トラブル体験談「紫外線アレルギーなどをはじめとする敏感肌」



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ