肌トラブル体験談「とても痛い口周りのニキビとボコボコの顎」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems27_01

1. あなたのお肌トラブルのタイトルを教えてください。

口周りのニキビとボコボコの

 

2. そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

口の周りに出来るニキビは、治ったと思ったら次、治ったと思ったら次、というふうに次々出来るし、とても痛いので不快です。

口の周りのニキビと同じで、ボコボコになってきたのも30歳を過ぎてからです。

ストレスなのか日頃の食事が偏てしまったのか育児に追われている内に、気が付くとこうなっていたという感じですが、どちらも見た目が気になります。

 

初めは、人の目が気になり、外に出る時は年中マスクしていたい気持ちでした。

特に、他人と向かい合って話す時に、口元を見られていないかがすごく気になりました。

自意識過剰でしょうが、周りから気持ち悪いと思われているような気がしたのです。

気づいたころよりも、かなり悪化してしまい、顎のボコボコも自分でさえ「うわ・・・」と思ってしまうほどでした。

3. そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

30代で口周りやアゴにニキビが出来るのはホルモンバランスの乱れから、と本に書いてあったので、まず生理が順調に来るように日常生活に気を付けています。

まずは食事です。

お昼は1人なのでついつい適当に済ましていましたが、タンパク質食物繊維などバランス良く取るようにしました。

他には、洗顔も、忙しさを理由にガシガシ洗っていましたが、ゆで卵を触るようにそっと洗顔したり、自分に合ったお化粧品を見つけるようにしました。

とくにニキビが気になる口周り・顎のあたりはニキビを刺激しないように慎重にやりました。

 

ニキビや吹き出物の大きな原因の1つは便秘が大敵らしいので、もともと頑固な便秘症ですが、3日に1回はトイレに行けるようにヨーグルトを積極的に取るようにしました。

ヨーグルトを頑張って食べてもうまくいかなかったので、更に健康的に青汁ゼリーを食べ始めたところ、お通じはだいぶ改善されています。

普通の青汁は私には合わず、あまり飲まなくなってしまったので、味がおいしくてパクパク食べれる青汁の成分が入ったゼリーにしたのです。

あとストレスも良くないらしいので、たまには気分転換で自分にご褒美(ランチとか)を与えるようにしています。

 

のボコボコですが、本やネットで調べると、歯並びも影響しているようです。若い頃は影響なくても年齢とともにに影響してくるみたいです。

初めは、30代も半ばを過ぎて矯正しようかと思いましたが、娘も矯正が必要になりそうなのに、自分まで矯正費用を払うゆとりはなく、あきらめました。

顎にもニキビ吹き出物が出来ないように気を付けているのが現状です。

 

まずは、青汁あたりから始めると、便秘予防だけではなく肌もイキイキするので良いと思います。

私は青汁のゼリータイプの方がオススメです。通販などでも沢山あるので自分の好みで良いと思います。

ゼリータイプは少し珍しくインターネットでたまたま見つけました。

UMIウェルネスの青汁ゼリー】という物でお試しのキャンペーン中で安く試せたので買ってみたら効果があったので、そのまま続けています。

値段は確か1000円で試せたと思います。

 

体内も改善して、ニキビ自体にも色々と試したり止めたりしていたのですが、なかなか効果的なものはありません。

ゆういつ今でも続けているメルラインという顎ニキビ用のクリームだけは完全に治らないまでも、少し変わった感じがしたので、使ってみました。

しばらく続けていると、顎のボコボコも薄くなってきて、一番ひどかった時よりかはかなり落ち着いてきています。

まだ完全に元に戻ったわけではないのですが、救われた気持ちです。

メルラインはこちらの通販で購入できます。

顎専用のニキビクリームということで、一番売れている商品のようですね。

私ももっと早く気が付けばよかったと思います。

メルラインは効果が無かったら返品もできるので、試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

私はある程度効果が見られたので、そのまま使っていますが、効果が無い人もいるでしょう。

そういった場合は返品してお金も全額戻ってくるという制度があるみたいです。

詳しくはメルラインの通販で確認してみてください。

4. そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

色々気を付けても、やっぱりニキビはちょくちょく出来るし、はボコボコのままで中々治りにくいものです。

もし、元のすべすべのお肌になれたら、もっと自分に自信が持てると思います。

30歳を過ぎて出会ったママ友の前でも、もっと堂々と振舞える気がするし、特に、学生時代の友達と会う時に、完全な気持ちになれそうです。

 

一番ひどい状態のだと、学生時代の頃の顔を知られている訳だし、どう見られてるのかがすごく気になりました。

なので、久しぶりに会う時は、色々おしゃべりしたいという、はなやいだ気持ちと、この顔を見られたくないという暗い気持ちがせめぎ合っています。

でも、一番大事なのは、人からどう思われるかより、自分の顔を見て自分が納得出来る事だと思います。

 

私もいろいろと試してきて、やっと良い具合に向かっていきそうな気がしています。

諦めないで自分に合うケアを頑張ってやることが、必ずいい方向に向かわせるのだと思います。

体内からも、体外からもできることをやってみるのが吉です。

5. 最後に、同じトラブルを抱える方にコメントやアドバイスをお願いします。

私もまだまだ今の自分の顔に納得はしていません。

30歳を過ぎて初めて整形したいな、とまで思いました。

でも、年齢には敵わないんだし、これからも確実に老化していきます。

どんどん肌は衰えていくのが自然現象なんだから、それを受け入れないと、と思っています。

老化を受け入れた上で、色々な情報をキャッチして、出来る事を取り組んでいけば、その年齢そこそこの肌は保てるかも、と期待しています。

最後に私が使っているメルラインと青汁ゼリーの通販先を掲載しておきます。

メルラインの通販

青汁ゼリーの通販

 

 



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ