美容液でフサツヤまつ毛に | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!eye03

え、まつ毛にも美容液?フサフサの秘訣

eye04

「まつエク」ならぬ、「まつイク」という言葉を御存じですか?まつエクがまつ毛エクステンションなのに対し、まつイクのイクとは、「育毛」のこと。

美容液、トリートメントなどを使って、まつ毛を健やかに保つための新習慣です。

もし御存じなかった方は、ドラッグストアや通販サイト、化粧品口コミサイトなどで、そういった関係のケア用品を探してみましょう。

あまりの数の豊富さに驚いてしまうかも。

メイクの中でも目元、殊にまつ毛に力を入れている方は多いことでしょう。

そこで考えてみてほしいのですが、ほほ、顎、おでこといった面積の広い皮膚の部分や唇は、メイクを落とした後にもローションやクリームに気をつかい、お手入れをする方がほとんどだと思いますが、では、まつ毛の周辺ってどうしていますか

まさか、ふき取ったり洗い流したりした後、そのままだったりして…その「まさか」の方のためにあるのが、まつ毛のお手入れ用の化粧品というわけです。

マスカラをつけたり、ビューラーでぐっと引っぱり上げたりも毎日繰り返していれば、それなりのダメージは想像できますよね。

女っぷりを上げるために頑張っているまつ毛を、少しはいたわってあげませんか?

とはいえ、まだ一般的とは言い難い分野なのか、「まつイクコーナー」みたいに、ここで買えますよというのがすぐわかる品物ではありません。

化粧品の総合口コミサイトで評判を見ながら買ったり、自分の好きな化粧品ブランドで出しているかどうかを見て、そこから試してみたりするのがポイントです。

このアイテムの最大の特徴は、使い始めから意外と早いうちに効果が表れやすいことと、人によって同じ商品でも評価が正反対になってしまうこと。

つまり正直申し上げれば、「これなら間違いない」というものが見つけにくいようです。

総合口コミサイトだと、投稿数の多い常連さんも多いので、自分が愛用しているほかの化粧品を高評価している、まつ毛の状態が似ている、あるいは似ていそう、またはもっと簡単に「書いてあることがピンとくる」などというのも選ぶ際のポイントになりそうです。

価格はお手軽な数百円から何千円かするものまでいろいろで、1回に使う量が少ないので、実製品をあれこれお試しというのもしにくいのが悩ましいところですが、お手入れアイテムとして試してみる価値は大。

用法用量を守り、寝る前に使ってみてください。

翌朝のメイクでマスカラの乗りがよくなる、なんて効果も期待できるようです。

まつ毛エクステで目元の印象アップ

意外と気になる目元の乾燥



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ