アロマバスがPMS、生理痛の解消に効果的な理由 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s

アロマバスがPMS、生理痛の解消に効果的な理由

アロマでPMS、生理痛を解消

PMSという言葉はご存知でしょうか。

生理前の特定の時期に起こる、女性特有の症状のことです。

タイミングも辛さも症状も人によってさまざまですが、メジャーなものだと食欲の異常な増進、強い眠気、気分のひどい落ち込みや肌荒れなどがあります。

また生理中の痛みも、程度は人によって差があるもの。

他人に分かってもらえず辛いですよね。

仕方のないものだと諦めないで、少しでも症状が軽く、過ごしやすくなる効果のあるアロマバスをご紹介します。

PMS、生理痛の解消に効果的なアロマオイル

大切なのはホルモンバランスからくる体のリズムを整えること。

これを助けてくれるアロマオイルが、ゼラニウムとグレープフルーツです。

73b4be268e1f031d4d6b980a6dbff51f_s

ゼラニウムはPMSや更年期の悩みに最も効果的なオイルのひとつ。

抗うつと強壮の2つの反する作用があり、どちらかにぶれがちな気分のむらを整えてくれます。

また過剰な皮脂分泌を抑えてくれるので、生理前になるとにきびが出てしまう方はぜひ試してみて下さい。

3879ccdf4813cfb11ff99f607556c313_s

グレープフルーツのさわやかな香りには、食欲を抑制する効果があります。

利尿作用もあるので、生理直前や生理中になるとむくみがちな方にはおすすめです。

また肌を引き締める力もあり、ホルモンバランスの乱れからくる肌荒れにも効果的

どちらも気分の休まるリラックス効果のある香りですが、入れ過ぎは禁物。

一度の入浴につき、3滴ほどにしておきましょう。

ホルモンバランスに振り回されている間の女性の肌は、それでなくても敏感なもの。

強すぎる刺激は禁物です。

またグレープフルーツは使用して12時間は日光を避けたほうが良いため、朝風呂には不向きかもしれません。

足湯で血行促進

b4addf18ac75cc3b8ee90149e54f9d73_s

吐き気や痛みが酷く、入浴も辛いときもありますよね。

そんな日は足湯にしてみましょう。

足首から下をつけるだけでも血行促進の効果は期待できます。

このお湯に上のアロマオイルを垂らすも良し、アロマランプに垂らして芳香浴を楽しむのも良いでしょう。

気持ちのリラックスと体のリラックスは切り離せません。

無理なく体調に合わせて、ホルモンバランスを整えていきましょう

ダイエットと生理の関係とは?5つのポイントを紹介

アロマで変化?!混合肌の内的原因の理由と改善方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ