サバ缶レシピもあるよ!手軽でおいしい「魚の缶詰」3つの健康効果 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!bousai_kandume

サバ缶レシピもあるよ!手軽でおいしい「魚の缶詰」3つの健康効果

お魚食べよう!サバ缶で簡単料理!

お魚を食べると身体に良いというのは、わかっているのだけれども・・。

「魚」は、調理するのがとても面倒臭いですよね。

魚をさばくのは大変ですし、時間もかかる、まな板の臭いもなかなか取れない・・。

なので、食卓に「魚」が並ぶ回数、減ってしまっている家庭も多いかもしれません。

しか~し!!「魚」は健康や美容にも最適な食材です。

毎日でも食べたい魚!

ここで調理も、時間も、臭いも心配ない「魚」をご紹介します。

49a60ccc-s

http://blog.livedoor.jp/praha080614/archives/927138.html

ずばり!!「サバ缶」「サンマ缶」「サケ缶」の「缶詰」シリーズです!!!

この缶詰は、本当にオススメ。

個人的にはサバ缶が好きで、非常食がてら大量に買い込んでいます(少しづつ消費してます(笑))

缶詰は、安い・栄養価も満点・臭いも無い・調理も簡単・ゴミも出ないと、素晴らしい食材です。

「缶詰」だからと言って「魚」の栄養価が減ることはありません

ここで「魚」の美容・健康効果について。

美肌に欠かせないビタミン類が豊富

「魚」には、ビタミンB・A・D・E群が多く配合されています。

ビタミン群がバランスよく配合されているので、美肌や若返りに効果的です。

「魚」に多い油の一種にあるEPA・DHC

「油」と聞くと健康に悪そうなイメージがあります。

しかし、「魚の脂」は健康や美容効果があり「優秀な油」なんです。

魚に含まれるEPA・DHC「オメガ3系脂肪酸」

オメガ3脂肪酸とは、人間が自ら作り出せない栄養素と言われています。

EPAは、コレステロールを低下させ、お肌にうるおいを与えてくれます。

DHCは、脳を活性化させ、うつ病や認知症に効果的とされています。

「オメガ3系脂肪酸」は、身体に良い影響を与えます。

悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やし、ドロドロ血をサラサラ血にしてくれます。

老化防止に効果的な「アスタキサンチン」

a2f3a8a9404bd78b1d5d8277af6e3057_s

魚の中でも、サケには「アスタキサンチン」という成分が配合されています。

サケは、ビタミンE群の1000倍と言われるほど強い抗酸化作用が配合されていますので、若返りや老化防止に効果的です。

サケは、サバやサンマの2倍の「アスタキサンチン」が含まれてる。

上記から、「魚」の健康・美容効果について、ご理解頂けたと思います。

「缶詰」でもこれらの栄養価は変わりません。

優秀な「缶詰」を使ったオススメレシピ

4901901145097_2

http://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4901901145097

缶詰でも様々な種類があります。味噌煮・うま味煮などなど。

オススメなのは味噌煮

味噌と魚は相性も良く、味噌の原料大豆がより健康志向になります。

「サバ缶のかぶ煮」

1・サバ缶を2缶、用意し、鍋に。

2・カブ・ニラ・ニンジン・レンコンをざく切りにして、①に入れる。

3・鍋は、コップ1杯の水・みりん大さじ2・砂糖大さじ1。4・火をかけて、煮込む。

10分くらい煮込んで完成。

これだけです!サバ缶は、もともと味が付いているので、味付けは控えめで大丈夫。

「サバ缶のトマト煮パスタ」

1・サバ缶とトマトホール缶を鍋にドカッと。

2・キャベツ・ニンジン・玉ねぎをざく切りにして①へ。

3・10分くらいグツグツ煮込む。

4・塩コショウを少々・バジル・ガーリックで味付けを。

5・パスタを茹でて、パスタに絡んで完成。

缶づめダブルで、簡単料理完成です。

絡めたソースが余ったら、パスタではなく、ご飯の上にかけてもGOOD

如何でしたか?缶づめは、優秀な食材で魚の栄養もしっかり摂取できます。

調理も簡単で文句なし。

ぜひ、食卓に缶づめ調理で魚の栄養を気軽に摂取しましょう!

【グリーンナッツオイル】の効果とレシピで美容と健康を極める

【クルミ】の素晴らしい効果とおいしいレシピを紹介!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ