たばこが美容に及ぼす悪影響と禁煙 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!cigarettes-383327_640

たばこが美容に及ぼす悪影響と禁煙

たばこ「百害あって一理なし」ということわざがありますね。

悪い影響はたくさんあるけれどいいことはひとつもない

これは「たばこを吸うこと=喫煙」にも当てはまります。

たばこが及ぼす悪影響

cigarette-666937_640

たばこには4000種類以上の化学物質が含まれていて、その中の約200種類は有害物質といわれています。

ニコチンやタール、一酸化炭素が有名ですね。

たばこの「ニコチン」という成分には、血管を収縮させる働きや心も身体も狂わせる依存性があります。

血管が収縮すると、血液の通り道が細くなったり、血流が悪くなるます。

そうすると、血圧があがる=高血圧になってしまいます。

高血圧は、糖尿病、脂質異常症、脳血管疾患、心疾患の原因になります。

これらは死に直結する病気です。

たばこを吸うだけで死に近づくことがわかりますね。

また、血流が悪くなるということは、血液とともに運ばれる栄養素や酸素も全身にいきわたりにくくなるということです。

食事からの栄養も、サプリメントの成分も、水分も、摂っても意味がないということです。

肌の色も悪くなります。

また、たばこの成分の「一酸化炭素」は酸化を促し、結果的に肌のシミをつくります。

健康を害する上に、容姿にも悪影響を及ぼすのです。

禁煙するということ

smoking-951984_640

大気汚染という言葉を聞いたことがあると思いますが、喫煙者の吐く息を測定すると大気汚染のレベルをはるかに超えた一酸化炭素が検出されることがあります。

それってとても恐ろしいことだと思いませんか??

たばこの影響は喫煙者本人だけでなく、周りの人にも及びます。

周りの人、つまり受動喫煙の方が有害物質が多いとされているので、たばこを吸う人がいるだけで大気汚染レベルの環境をつくり、大気汚染レベルの悪影響を及ぼしてしまうということです。

自分のことはもちろんですが、周りの人のことも考え禁煙をしましょう。

「ニコチン」には、空腹感をマヒさせる作用があります。

なので、タバコを吸っていれば空腹感がわからなくなり、食事の量が減るので自然とやせていきます。

「禁煙したら太った」という話をよく聞きますが、タバコをやめて空腹感がわかるようになり、食事の量が増えるからですね。

女性は体重が増えるのがいやかもしれませんが、肌も身体の中もボロボロ、高いお金を払いながらどんどん身体をむしばんでいく「タバコ」を吸い続けますか?

多少体重が増えたとしても、食事がおいしく感じられ、健康的に生きることができる「禁煙」を選びますか?

メイクいらずの美肌を手に入れるための簡単美容テクニック

コラーゲンサプリメントでお手軽美容を始めよう



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ