コラーゲン減少で見た目年齢がガタ落ちの理由 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!biyou_tarumi

コラーゲン減少で見た目年齢がガタ落ちの理由 : 1.見た目年齢ガタ落ちの理由はコラーゲンの減少?

年齢を重ねていく毎に体内のコラーゲンは減少していきます。

コラーゲンは肌にハリ感を与え、潤いを保つためには欠かすことができない体の中にあるものです。

美肌を保ちたいと考える場合、このコラーゲンは必須といえるでしょう。

またコラーゲンには関節部分のクッション機能や関節の痛みを和らげる効果、回復させる効果、骨粗鬆症を予防する効果、全身の疲労や眼精疲労などを改善する効果、血圧の上昇を抑える効果などさまざまな健康を保つために必要なものとなっています。

またコラーゲンは減少することでほうれい線が酷くなるといわれています。

そのため毎日コラーゲンを摂取しなくてはなりません。

体の外から吸収することができるコラーゲンの摂取量は一日役5グラムが限界とされていますが普段の食生活でコラーゲンを摂ることは少々難しく、毎日コラーゲンを意識した食事を摂らなくてはなりません。

またコラーゲンが含まれているサプリメントやドリンクばかりでコラーゲンを補う場合、他の栄養素が不足してしまうため各種ビタミンや食物繊維、ミネラル、酵素なども同時に摂取しなくてはなりません。

見た目年齢を若くしていくためにもコラーゲンは欠かさずに使用していきましょう。

コラーゲン減少で見た目年齢がガタ落ちの理由 : 2.見た目年齢を若くするためには

ほうれい線を薄くするためにも濃く付けないためにも欠かすことができないコラーゲンですがこのコラーゲンを日々の生活の中でも失わずに、そしてほうれい線を付けないようにも生活の中で同時に工夫をする方法を紹介します。

見た目年齢をいつまでも若くするためには日頃からお肌についての意識を高くもつためにも日焼け止めを常に使用すること、食事の際はよく噛みながら食べること(咀嚼名安は1回に8回以上)、1日の睡眠時間を6時間以上取ることです。

これらを行うことで確実にほうれい線が薄くなることはもちろん、見た目年齢も若くすることが可能となることでしょう。

シワが出来にくい綺麗で強い肌を作るコラーゲンを上手に摂取する秘訣

セラミド層・コラーゲンに効果がある食品で乾燥肌対策



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ