シワが出来にくい綺麗で強い肌を作るコラーゲンを上手に摂取する秘訣 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!fabac19db2e2ea3df2e6db190153e91d_s

シワが出来にくい綺麗で強い肌を作るコラーゲンを上手に摂取する秘訣

コラーゲンで皺に強いお肌作り

女性の永遠の悩みともいえる、顔の皺。

マッサージや表情筋トレーニング、スキンケアなど外からのケアにばかり気をとられて、内側からのケアを怠っていませんか?

皮膚を作るのも、筋肉を作るのも、日々口にしている食事の中身です。

自炊にひと手間加えて、皺のできにくい肌を目指しましょう。

コラーゲンを含む食品

580ee5c8cd237e208b0c6e6473ecd874_s

皺になりにくい肌に必須といえるのが、コラーゲンです。

コラーゲンの多く含まれる食品といえば、豚足、手羽先、ウナギなどが思い浮かぶのではないでしょうか。

これらの食品はカロリーが多いイメージがありますが、これはお肉に含まれている脂のせい。

脂が落ちるまでじっくりグリルしたり、煮込む場合は下茹でをすれば、カロリーはぐんと下がります。

また摂り過ぎは禁物ですが、油分もまた肌作りには必要な成分です。

4c50dfebe9d964963b66c6df3c3a62ad_s

お肉や魚が苦手という方は、ゼリーやマシュマロをおすすめします。

これらを作るときに使うゼラチンに、コラーゲンが豊富に含まれているのです。

お砂糖の摂りすぎが気になる方は、100パーセントジュースと板ゼラチンで自作すれば、砂糖ゼロで、ビタミン補給も出来るので、ぜひ試してみて下さい。

様々なサプリメントやドリンクを活用

201671

また、なかなか自炊ができないという人はサプリメントを利用しましょう。

錠剤の他にも、普段の飲み物に入れるだけのパウダータイプや、お手軽なゼリータイプがあります。

コンビニやドラッグストアで、コラーゲンドリンクも沢山売られているので、夜勤明けや夜遊びの翌日などにはこちらもプラスしましょう。

ビタミンCと一緒に摂るとより吸収率がアップするので、マルチビタミンの錠剤などと合わせて飲むこともお勧めします。

そしてお肌への何よりのサプリメントは睡眠です。

特に夜の10時から2時まではお肌のゴールデンタイムと言われ、皮膚や髪、爪などが作られます。

正常な新陳代謝をつかさどる、肝臓のターンオーバーもこの時間に集中しているとも言われています。

10時は難しくても、なるべく日付が変わる前には布団に入り、食事やサプリメントをフル活用した綺麗な肌づくりを心がけましょう。

シワ・シミ対策マッサージに効果的なオイルを自作してみよう

見逃してませんか?おでこのシワを予防する4つの対策法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ