カレーの素晴らしい美容効果の秘密 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!cbb906155a7d656449efddc0deb8588f_s

カレーの素晴らしい美容効果の秘密

暑いとき、寒いとき、疲れたとき、大勢で集まったとき、いろんな場面で無性に食べたくなるもの「カレー」

このみんなが大好きな「カレー」ですが、実はおいしいだけでなく、食べることたくさんいいことがある優れたメニューだったのです。

カレーがもたらす「おいしい」効果

カレーには、

・胃腸の働きを整える

・疲れを回復

・むくみを解消

・老廃物をデトックス

・肌の乾燥を防ぐ

・セロトニンを分泌

などなどたくさんの効果があります。

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

最後の「セロトニン」は、幸せを感じるホルモンといわれています。

女性は、男性よりもセロトニンを分泌しにくいといわれています。

日常生活でも女性のほうがストレスを感じてしまうのも、このことが関係しているのではないか、といわれています。

セロトニンを分泌するということは、カレーを食べて幸せを感じることができるということです。

ストレスを感じやすい女性には最高の食べ物ですね!

カレーの食べ方

a86cc9de9a2a5290568341837c4769ab_s

カレーと言えば、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、お肉などがはいったカレーライスを思い浮かべるのではないでしょうか。

でも、カレーを食べる調理方法はそれだけではありません。

普通の炒め物にカレー粉を使うだけでできる、食欲そそる「カレー炒め

昆布やかつお節でしっかりだしをとり、スープで割った「カレーうどん

鶏肉がごろごろ、野菜もしっかりはいった「チキンカレー

ひき肉と野菜、バターを使った目玉焼きをのせ「ドライカレー

さつまいもやかぼちゃのようなほくほくとした野菜と相性ばっちりの「豆乳カレー

普段のオムライスにかけるだけで、大人気「オムカレー」など、たくさんアレンジできるのも、カレーの魅力ですね。

いろんな料理をしてみて、自分のお気に入りのカレーの食べ方を見つけてみてください!

spices-541974_640

時間があるときは市販のルーを使わずに、カレー粉を使うのも楽しいと思います。

スパイスはスーパーで簡単に手に入ります。

コリアンダー、クミンシード、カイエンペッパー、ターメリック、グローブ、ナツメグ、カルダモンといったカレーに使われるスパイスも少量から購入できます。

食材や気分に合わせてブレンドしてみるのも、とっても楽しそうですね。

美容や健康に効果的な「植物の種(シードバター)」の栄養とオススメ品

ダイエットや美容に効果がある「スパイス」と「ハーブ」5選



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ