薬膳で乾燥肌を改善する効果的な方法 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

薬膳で乾燥肌を改善する効果的な方法

家事に仕事に、肌の乾燥を奪われやすい毎日を送る女性にとって、秋冬の季節は脅威ですよね。

加湿器を回したり、保湿重視のスキンケアに変更するのも良いですが、少し視点を変えてみましょう。

水分を摂れば体が潤う?!

2730c9da4c20bd81ce80bdb23c4a5d34_s

乾燥を感じるのは肌表面ですが、じつは体の中の状態も大きく関係しています。

乾燥しているから水分を多く摂ればいいかといえば、間違ってはいません。

積極的に水分を摂ろうとする夏場に比べ、水分摂取量は格段に落ちるといいます。

けれど、水分を摂れば体が潤うのでしょうか。

水分を体にきちんと巡らせ、吸収させる力があるとしているのが薬膳です。

人間の体を井戸に例えるなら、水分だけを摂った状態は、井戸の底に水が溜まっている状態。

そこからポンプで押し上げなければ、水は行き渡らないのです。

人間の体にとってのポンプの力を、薬膳では「気」といいます。

ポンプの力が弱いほど、体の末端の水分は少なくなっていくというわけです。

また、同じく薬膳で「血」と呼ばれている力も重要。

栄養を体のすみずみまで届ける役割を持っています。

水が届くだけでは肌は潤いません。

油分をはじめ、保湿に必要な栄養素はたくさんあります。

つまり、乾燥肌の改善には「気」と「血」を補う食事を摂る必要があるのです。

乾燥肌改善には薬膳

spices-389914_640

食べてはいけない食材のない薬膳では、1つの効能を持つ食材にしても多くの種類があります。

ストレスがたまっていたり、気分が憂鬱だったりすると滞りがちな「気」。

食感や香りで食事をまず楽しむために、香味野菜をふんだんに使ったり、歯ごたえのあるセロリなどの野菜を使うことが肝心です。

「血」は、それ自身にも栄養をたっぷりと含んでいる食材がたくさんあります。

くるみや松の実などのナッツ類、カロテンの豊富な人参、美肌に効く黒ゴマやはちみつなど。

食事だけではなく、間食にも利用できそうですね。

そしてやはり一番重要となる水分は、カフェインや砂糖の入ったものを摂りすぎないよう気をつけましょう。

カフェインは利尿作用があり、砂糖は体を冷やします。

常温の水かお茶で、乾燥の季節を乗り切ってみてください。

実はあなたも?日本人女性の多くがカルシウム不足で乾燥肌の原因に!

色白肌の気になる乾燥肌対策



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ