むくみ対策ストレッチ | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

ストレッチでむくみ撃退!

c5b9e1662682c8885d272c239bbf8050_s

1日頑張って働くと、足のむくみを感じることがありませんか?頑張りの象徴ですし、シートやマッサージでお手入れするのを楽しみにいそいそと帰宅なさる人も多いことでしょう。

でも、アフター5もいろいろお付き合いのある方も多いはず。

義理で顔を出さなきゃいけない飲み会はもちろん、ガス抜きにちょうどい女子会や、大好きな人とのデートといった、本来楽しみなはずの約束であっても、「お座敷席は嫌だなあ」なんて余計なことを考えなきゃいけなかったりして、足のむくみを抱えたままのお付き合いって、ちょっと憂鬱ですよね。

そんな時、せめてあんまりむくみを感じないようにする方法や、どこでも簡単にできるマッサージなどを知っていれば、少しは身も心も楽になるかもしれません。

まず、オーソドックスな方法ですが、「爪先立ち」はお勧めです。

お勤めの女性がよく履くヒールの高いパンプスなどは、ぐっとふくらはぎを持ち上げるので、脚のラインを美しく見せる効果があると言われますが、実は筋肉自体は動きづらくなっているって御存じでしたか?

また、足元を冷やしやすかったり、足にむやみに負担をかけたりするデザインのものも多いので、血行が悪くなり、老廃物がたまりやすくなるという傾向があるようです。爪先立ちだけでなく、アキレスけんを伸ばしたり、足首を回したりなど、意識的にふくらはぎの筋肉を動かすのがお勧めです。

方法によっては、デスクの下で執務中にこっそり行うこともできますね。

また、ちょっとした移動ならば、できるだけ階段を使うというのもおすすめです。さすがに1階から十何階の移動に階段というのは、疲れてしまうし、効率性の点でも現実的ではありませんが、2階、3階程度ならば、階段の昇降をすれば、足のむくみ防止はもちろん、全身のダイエット効果も期待できます。

ふくらはぎの軽いむくみ程度ならば、意識的に筋肉に喝を入れるような運動をすれば解消されますが、もう少し「重症」の方、例えば膝の上部にもむくみを感じるといった方の場合、ちょっと大がかりなストレッチですが、正座をして後方に倒れると効果的です。

これはなかなか実行できない人も多いと思いますが、例えば女性しかいない会議室・控室でランチ、なんて環境なら、「食後にちょっと運動」という感じで、みんなで楽しみながらできるかもしれません。

それから、ラミネートチューブを絞り出す要領で下から上に軽く絞るように引き上げるマッサージもお勧めです。

ちょっと前後しますが、むくみを感じる前にできる対策としては、「筋トレ」もおすすめです。

むくみがしばしば女性の悩みとして言われるのは、筋肉量の違いもあると言われています。

ふくらはぎにしっかりと筋肉をつけておくことで、水分や老廃物を外に排出しやすくなります。

筋肉をつけたら、それはそれで太くなりそう…とお考えの方。

ショーモデルやバレリーナの脚を思い出してください。すらりと細く大変美しく、むくみなど無縁そうですよね。

実はあのすんなり細い脚を作っているのは、レッスンから生み出されたしなやかな筋肉にほかなりません。

筋肉をしっかりつけることは、この点からも理にかなっているといえるでしょう。

男性を惹きつける美脚の「むくみ解消」2つの裏技

美容の敵「足のむくみ」を解消しよう!冷えにも効果有り



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ