キムチは低カロリーで美肌効果も抜群の発酵食品 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!4ff73c912143fe5a55a4bb1b29d27262_s

キムチは低カロリーで美肌効果も抜群の発酵食品

さて、今回のテーマはキムチです。

キムチと言ったら韓国人が毎日食べているイメージありますよね?

なぜ韓国人は男性・女性問わずあんなに美しい肌なのか不思議に思ったことありませんか?

テレビの芸能人だけじゃないのって思うかもしれませんが、実際に韓国の町を歩いてみると多くのひとがやはりもちもち美肌を持っています。

やはり毎日食卓に並ぶ辛い食べ物のせいなのでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、現在ではこのキムチ、様々な料理に使われています。

サラダ、サンドイッチ、揚げ物、スープなどキムチ独特のエキゾチックな食材は世界中で親しまれています。

キムチのカロリーと栄養価についてみていきましょう

100グラムにつきたったの34カロリーという低カロリーなキムチは余分な脂肪分もあまり入っていないためダイエットにもおススメです。

しかし、みなさんキムチだけではあまり食べないですよね?

食べ合わせの料理を選ぶとき、なるべく脂肪分が少ないものにすることがカギになります。

例えばスープやチャーハンなどにキムチを足すなどです。

キムチは野菜を主に使っているので、タンパク質は2グラム、炭水化物もほとんど含まれません。

ただし、食物繊維は100グラムあたり2グラム入っています。

1000カロリー中14グラムの食物繊維を摂取することが望ましいので、もし一日の摂取カロリーが2000カロリー程度な方は100グラムのキムチを食べることによって約7%もの食物繊維が摂取可能です。

注意してほしい塩分

2742593cad51d4351ce9a62d0afa85b3_s

キムチがつくられる過程を知っていると想像つく通り、キムチには高濃度の塩分が含まれています。

100グラムのキムチの中に670ミリグラムの塩分が入っています。

塩分の摂取が標準を大きく上回ると高血圧や心臓病の原因にもなりかねません。

コロラド州立大学で行った調査では、塩分の過剰摂取は成人の人にとても多いことが分かっています。

塩分の量の制限は一日2,300ミリグラムと定められているためキムチを食べる際には量をしっかり守って食べるようにしましょう。

ちなみに一日分のキムチで塩分29%~49%が摂取可能です。

ここからはキムチの素晴らしい点について分かりやすくご紹介します。

美肌効果の原因はずばりビタミン!

キムチには豊富なビタミンが含まれています。

特にビタミンAは私たちが一日に必要な量の18%をキムチから摂取できます。

天然の抗酸化物質、ビタミンAはがんや心臓病などあらゆる病気から私たちを守ってくれます。

また健康体をつくるうえでとても大事な栄養素として胎児にも勧められていることや、目にも良いことで一日700から1,300マイクログラムもの摂取が望ましいと言われています。

次に豊富なのがビタミンC、こちらも18%分をキムチから摂取できます。

ビタミンAと同様天然の抗酸化作用があることから紫外線などあらゆる外敵からあなたの体の細胞を守ってくれるスーパーヒーローなのです。

さらにコラーゲンなどのタンパク質の製造をサポートする重要な役目をすることから、お肌のハリとツヤを引き出してくれます。

傷口を修復したり血管・筋肉・腱などのメインテナンスもしてくれちゃいます。

約75から120ミリグラムの摂取が望ましいです。

d82f45f003d57f5c3fd214edc9b491b2_s

もし、喫煙者でしたり喫煙者と共に生活して煙に触れる機会が多い方は、35ミリグラム多く摂ることをおススメします。

やはり、体の中から美人になることが外見を美しくするために必要なんですね。

みなさんもキムチパワーで天然ものの美肌を手に入れてください^^

こめ油の高い抗酸化作用に注目!おすすめレシピ付き

謎の多い【カシューナッツ】の効果とおすすめレシピ



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ