酸化は美容の大敵!美肌と抗酸化作用の秘密 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

「抗酸化作用」って何?

kousanka_01 最近よく、「抗酸化作用」という言葉を目にしますよね。

ポリフェノールやアスタキサンチンなどの効能として謳われることが多いですが、そもそもどうして、抗酸化に美容効果が期待されるのでしょうか。

それはずばり、酸化が美容の大敵だからです。

 

酸化とは、読んで字のごとしで、酸素による変化のこと。

鉄が空気に触れてさびたり、リンゴの切り口が空気にさらされて茶ばんだり。

この例えだけで何となくうんざりしてしまいますが、私たちの肌にも同じことが起きているんです。

空気を吸って、そして空気に包まれて生きている以上、これは避けられません。

その中で過ごす時間が長くなるにつれ、私たちも鉄やリンゴと同じように変化が出てきます。

 

酸素は、身体に取りこまれて活性酸素という物質に変わります。

酸化の直接的な原因は、酸素ではなく実はこちら。

この活性酸素と何かの刺激が合わさることで、色んな弊害が起きるのです。

代表的な物でいえば、紫外線。
kousanka_02
紫外線を浴びると、体の中の活性酸素が刺激されて酸化を引き起こします。

この酸化を防ぐために、体はご存知メラニン色素を作り出します。

これがシミのメカニズム。

そしてコラーゲンも、紫外線によって破壊されてしまう物質の一つ。

皺の原因になってしまいます。

酸化を引き起こす刺激は、紫外線の他にも、ストレスや喫煙など様々。

言ってしまえば、生きていく上で、完全には避けようがないのです。

何だかうんざりしてしまいますね。

だからこそ抗酸化作用が注目されているんです。

歳のせい、は空気のせい、または生きているせい、と同じ意味ということ。

つまり酸化を防ぐことさえできれば、諦めていたシミや皺も改善できるというわけです。

いかがですか。

俄然、抗酸化美容を試してみたくなりませんか。

美容・美肌の為の抗酸化物質の摂取方法

化粧水やクリームなども多く販売されていますが、プラスアルファでおすすめしたいのは食品による抗酸化物質の摂取です。

どれが効果的なのか、調べるのが面倒くさい…という方は、色味の濃い野菜を選んでみましょう。

kousanka_03
全部が全部というわけではありませんが、抗酸化作用のある栄養素、カロテンアスタキサンチンポリフェノールをたくさん含んでいることが多いです。

まずは気軽に色の濃い野菜を買って、気が向いたら調べてみて、知識と抗酸化効果を美容の為に少しずつ取り入れていきましょう。

イビサクリームは効かないの?誰にもバレない注文方法でこっそり改善

二の腕のブツブツやたるみに効くと話題!ウデセレブの口コミを調査!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ