カラスの足跡(笑い皺)は早めの予防で簡単に防げる! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!9fea595ebda17ae49fe88d75f7cb1585_s

カラスの足跡(笑い皺)は早めの予防で簡単に防げる!

早めに対策!からすの足跡

にっこり笑うと目尻にあらわれる放射状の皺

笑い皺の他に、からすの足跡という通称があります。

ほうれい線と同じように、若いうちは表情を戻せば元に戻りますが、歳を重ねると戻りにくくなる皺の1つです。

目元の皺は、実際以上に老けて見えるだけではなく、疲れているようにも見えがちなもの

どんなケアをすれば良いのでしょうか。

大切なのは保湿

187454

まず皺全般のケアにいえることですが、一番大切なのは保湿です。

からすの足跡は、ほうれい線などに比べ、早いうちからの簡単なケアで防ぎやすい皺に分類されます。

少し皺が目立つかな?と感じるようになったら、化粧水を保湿効果が高いものに変えてみたり、目元用のアイクリームを導入してみるといいかもしれませんね。

スキンケアをしっかりした後で、レンジで蒸しタオルなどを作ってあてると、成分の浸透も良くなります。

表情筋のトレーニングをする!

そして加齢と同じくらい重要な原因が、表情筋のおとろえです。

加齢に比べて軽視されがちですが、表情筋のトレーニングをしっかりすれば、スキンケア用品に高すぎるお金を払うことも防げます

まず、顔と体の力を抜きます。

鏡を見て、目尻から指一本くらい空けた場所を、上を中指で、下を薬指で軽く押さえてください。

そして二本の指を、顔の外側へ皮膚を伸ばすように押さえてから目を閉じます

これを6~7秒キープし、5~8回を1セットと考えて下さい。

トレーニングは毎日でも、1日置きでも効果があるそうです。

スキンケアの後、入浴中など、自分でタイミングを決め、日課として取り入れてみましょう

192884

このトレーニングは目尻の皺をはじめ、目の下にできる、ちりめん皺と呼ばれる皺の改善にも効果的です。

目元の筋肉はとくに、日常生活で疲れやすい部位です。

まだとくに皺は気にならないという人も、上の表情筋トレーニングであったり、こめかみをぐいぐいと押すようなマッサージをおやすみ前の習慣にすると、疲れ目や頭痛も防げていいことずくめですよ。

【体験談】抜け毛の意外な原因

老化を促進枯れ肌



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ