シワ・シミ対策マッサージに効果的なオイルを自作してみよう | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!8293f87e3deae6f76f6a3e02ff85a743_s

シワ・シミ対策マッサージに効果的なオイルを自作してみよう

オイルマッサージでシワ・シミ撃退

夏の間に浴びた紫外線で浮き出てくるシミ、乾燥で増えてしまう小皺

秋冬は肌の悩みが浮き彫りになりやすい季節ですよね。

シミもシワも、大切なのは栄養補給と保湿

この両方の効果を狙える簡単なマッサージオイルを自作して試してみましょう。

必要なオイルは4種類

キャリアオイルというベースになるオイルと、3種類のオイルを数滴ずつ加えていきます。

まずは使い切りやすい分量を作って使い心地を試すのが大切です。

シワ・シミに効果的なオイルにするには、キャリアオイルにマカデミアナッツオイル20ml、そしてネロリ2滴、パチュリとフランキンセンスオイルをそれぞれ1滴です。

どれも比較的お手頃なので、少量から購入できる化粧品材料のネットショップで手に入れてみましょう。

あとはこれらをよく混ぜるだけです。

それぞれのオイルの効果

photo_oil

http://www.eastjp.com/oil/oil_index.html

マカデミアナッツオイルは、成分が人の皮膚にほど近く、加齢によって皮脂の分泌が吸くなってきた方や、乾燥肌の方におすすめです。

豊富に含まれるビタミンA、B、E皮膚の再生を助けるため、シミを薄くするのに欠かせないターンオーバーの助けにもなります。

香りも優しく全身のマッサージに使えるので、思い切って大容量を購入してみてもいいかもしれません。

これに加える3種類のオイルもそれぞれ効果抜群。

ネロリは皮膚の細胞に活力を与え、パチュリは皮膚を生まれ変わらせる力が強く、フランキンセンスは肌に生き生きとした張りを与える力を持っています。

パッチテストをしてから使いましょう

029754

出来あがったら、まずは肘の内側などでパッチテストをしてみましょう。

5分経って見て赤くならなかったら、顔にのせてマッサージ。

不安が残るようなら、目の周りなど皮膚の薄い場所は避け、頬や顎などの広い部分から試してみるのもいいでしょう。

使い切れる量ずつ作れるのが嬉しい手作りオイル。

肌の状態によって混ぜる精油を変え、四季を通じてお悩みに対処できるようになると、どんな季節も怖くありませんね。

イビサクリームは効かないの?誰にもバレない注文方法でこっそり改善

年齢が出やすい首のしわを防ぐ効果的な方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ