保湿のメカニズム | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!香水と横目線の微笑む女性 [モデル:ディアナ]

保湿のメカニズム : 1.肌の潤いに欠かせない”保湿”とは?

肌を潤わせることや肌荒れ、年齢肌などの肌トラブルを解消するためにも欠かすことができないケアの一つが保湿です。

保湿とは”湿った水分のある状態をを保つ”という意味のある言葉であり、美容関連では、”肌の中に存在している適切な水分を保持する状態”という意味があります。

人間の肌の中には水分が多く含まれていますがこの水分は、基本蒸発してしまうため、水分を肌の中にきちんととどめておくことが大半の方ができないとされています。

水分が蒸発してしまった肌は、ニキビや毛穴の開きなどの肌荒れが目立つ肌やシワ、たるみ、ほうれい線が酷く目立つ肌になってしまうといわれており、美肌を作るためには”蒸発しない水分を保持すること”が必須となるのです。

そのため綺麗な肌を作るためには、保湿を常に行い、肌の中に潤いや水分を保つ必要があるのです。

保湿のメカニズム : 2.蒸発を防ぐために必須のものは嫌われ者の油分

肌の中に存在している水分の蒸発を防ぐためにも欠かすことができないのが油分です。

この時に指す油分とは体の中で分泌される皮脂のことです。

皮脂といえばオイリー肌の原因となり、皮脂の分泌量が多いことで肌がベタつき化粧も崩れやすくなってしまいます。

しかしこの皮脂が肌の中に存在している水分を保持するためには欠かすことができないのです。

皮脂は適切な水分を保持し、蒸発を防ぎ乾燥肌を予防してくれます。

そのため適度な水分を保持して、蒸発を防ぐためにはある程度化粧水や美容液、乳液クリームなどで水分と油分を外部から補充しなくてはならないのです。

使用する際は、乾燥が酷いと感じる場合であれば保湿能力に優れているケア用品をピックアップして使用することも良いでしょう。

このようなアイテムを使用してケアを重ねておくことである程度の肌荒れや乾燥は防ぐことが可能となります。

毎日ケアをすることや油分をカットしすぎないことに気をつけておくことで確実に保湿不足となることはなくなることでしょう。

美肌に欠かせない保湿と血行の関係とは?

コットンパックで保湿&毛穴対策



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ