冬場のオアシス電気カーペットが乾燥の原因!? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!コーヒーを飲む彼女

冬場のオアシス電気カーペットが乾燥の原因!? : 1.寒い冬の電気カーペットこそ乾燥を招く大きな原因

外が冷える寒い季節にこそ自室のオアシスとなり、癒しを提供してくれるのが電気カーペットです。

電気カーペットをつけていると、お尻や足が暖かくなることから、どんどんと体勢も崩れて気がつけば横になってしまうという方も多いでしょう。

この電気カーペットですが「暖房をかけているよりも肌を乾燥させることのない」と思われがちですが実は温度の高い電気カーペットは乾燥を暖房同様に招いてしまいます。

電気カーペットも長時間使用する場合は、熱を体全体が受けてしまうため、顔も乾燥してしまうものとなっています。

例として短いズボンなどを着用したまま電気カーペットに座っていると、気がつく頃には足元がひび割れてしまい、かゆみなどの症状が起きていることはありませんか?

このかゆみやひび割れは、電気カーペットによる乾燥が大きな原因となっています。

「電気カーペットなら大丈夫」と油断していると、気がついた頃には酷い乾燥肌になってしまっている可能性もあります。

またこれは電気カーペットではなく床暖房も共通していえることです。

自宅で床暖房を楽しんでいる方も電気カーペット同様に油断をせずに使用方法には気をつけましょう。

冬場のオアシス電気カーペットが乾燥の原因!? :  2.電気カーペットと上手に付き合う方法

寒い冬のオアシスとなる電気カーペットと上手に付き合うためには、電気カーペットの温度の設定を控えめに設定をすることがポイントとなります。

電気カーペットの温度は設定をきちんとすることである程度は乾燥を防ぐことができます。

また長時間同じ体制でいると、低音やけどの心配がありますので、ある程度体制は変えるように心がけましょう。

また肌の乾燥を防ぐためにも保湿機能の高いものを電気カーペットを使用する際は周囲に置くなど工夫していきましょう。

加湿器を机のうえで回しながら、洗濯物を干しながら電気カーペットを使うなどひと工夫を加えることができるようにしていきましょう。

乾燥肌の味方、リキッドチーク

乾燥敏感肌はプラス10歳以上も老けてみえる?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ