寒い季節は目の下がくすみやすい | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!白人女性 顔パーツ片目8

寒い季節は目の下がくすみやすい : 1.目の下が最もくすみやすい時期は寒い秋冬

どんなに頬やTゾーンの肌ケアを行い綺麗にしていた場合でも目の下がくすんでしまっては結果的に美しく見せることができず全体のバランスが崩れてしまいがちになってしまいます。

誰もが憧れる白い肌に赤い頬といった人形のような顔立ちには、目の下がくすんでいるのではなることができないでしょう。

冬の寒い時期は新陳代謝が下がり血流が悪くなるとされています。

血流が悪くなるということは、この目の下のくすみを悪化させる他に透明感のある肌、白い肌をつくることもできず冴えない顔になってしまうといわれています。

この目の下のくすみやクマの予防、改善するためには、保湿と血行促進が必要なものとなっています。

寒い季節は目の下がくすみやすい : 2.冬の寒い時期でも目の下のくすみを目立たせないために

目の下のくすみやクマなどが酷くなると多くの人が目元をケアするのではなく、目元のメイクを濃くして隠そうとしてしまいます。

コンシーラーやアイシャドウやアイラインを濃く引いて隠そうと努力しても実際には、メイクを落とした後はもちろんメイク後の仕上がりもよく確認してみると目の下のくすみやクマは隠すことが大半できていません。

また寒い時期になればなる程に目元のくすみやクマはもちろん乾燥なども酷くなることから疲れや老けなどもでやすくなってしまいます。

このようなことを避けるためにも毎日血流をよくするためのマッサージ、乾燥を避けるための頻繁な保湿ケア、これらを毎日行うことが重要なポイントとなります。

綺麗な目元をつくることは、血行が悪くなりがちな季節は特に気合を入れてケアを重ねる必要があります。

ついつい頬やTゾーンなどの部位のケアはきっちりとケアをするものですが目元は忘れがちになってしまいます。

しかし忘れずに目元のケアも行うことは綺麗な顔全体をつくることができる大きな第一歩に繋がります。

他のひととはワンランク上の肌をつくるためにも努力をしていきましょう。

産毛処理でくすみ肌をトーンアップ

薬膳でお肌のくすみ対策を効果的にする方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ