舌トレで二重あごを撃退 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!197dd894c3ed78eba6040f0ea7b93851_s

ぽっちゃりの象徴二重あごは舌トレで解消!

biyou002
学生の頃、クラスにとってもかわいい女の子がいたのですが、彼女の中で最もうらやましかったのは、大きな目でも愛らしい鼻でもなく、「うつむいて居眠りしても二重にならないアゴ」でした。

ウン十代のアダルトになってから彼女に会ったとき、シャープなフェイスラインやスリムな体つきは相変わらずでしたが、うつむいてみると、なんと、昔は見られなかった二重アゴが!

彼女自身は「そりゃもうオバチャンだもん」と全く気にしていない様子でしたが、奇跡の顔面と言われたあの人でも、加齢には勝てなかったってことです。

つまり、体がやせていても、顔がほっそりしていても、二重アゴは避けられないということでしょうか?

ましてや若い頃から二重アゴに悩んでいる人にとっては深刻そのものですよね。

どうやら二重アゴの原因は、筋肉の衰えや、老廃物がたまってしまうことにあるようです。

これらを解消するためには、顔の筋トレと、余分なものを体外に排出することが重要になってきます。

舌トレでどの表情筋をきたえれば、すっきりアゴになるの?

ubuge01
まず、ぐっと上を向いて口を開けてみてください。そのまま舌をぐっと突き出します。

ちょっと人様には見せられないユニークな表情になっている可能性がありますから(勇気のある?方は、鏡に映してみてください)、一人でくつろいでいるときや、お風呂に入っているときなどがおすすめかもしれません。顎から首にかけてびっくりするくらい疲れますが、これこそが顎の衰えの証拠です。

このポーズを5分間、1日2セットが目安ですが、最初はさすがに5分は無理かもしれません。だんだんと鳴らしながら、時間を延ばしていくようにしましょう。

この運動の後も、整理運動がわりのマッサージをお勧めします。

まずは人差し指と親指を使ってアゴをほぐすためのマッサージをします。その流れで親指を使い、リンパの流れを意識して、耳の付け根から鎖骨までの部位をゆっくりなでてみましょう。

筋トレとマッサージで血行がよくなり、顔の凝りもほぐれて表情筋の動きがスムーズになれば、美人度もアップしそうじゃないですか?ぜひお試しあれ。

顔筋トレーニングで輪郭のぼやけ解消

簡単舌トレーニングでハリ肌



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ