若返りや美肌が期待できる「大根」5つの美容効果 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!433c86f4b9d5c6d120283b5b3f33f731_s

若返りや美肌が期待できる「大根」5つの美容効果

「大根」の美容効果について

寒くなってくると、白くて、太い立派な大根が店頭に並び始めます。

旬は、秋から冬にかけて。

一言に「大根」と言っても、食べ方は様々です。

「生」で食べたりもできますが、乾燥させてある「切干大根」も立派な「大根」

調理の仕方も煮付けにしたり、卸してみたり、焼いたり・・。

バリエーション豊富な「大根」の秘密をご案内致します。

A・「アミラーゼ」配合で内臓強化

140923

大根には、「アミラーゼ」という消化酵素が配合されています。

「アミラーゼ」は、胃腸の調整にも効果的。

飲み会や暴飲暴食で、胃腸が荒れている時に「大根」を食べると改善されます。

また、冷えなどで基礎代謝が下がり、新陳代謝が悪くなり疲れはじめた内臓を元気にしてくれます。

「アミラーゼ」は、消化剤とも言われています。

B・「リグニン」効果でアンチエイジング

288c79e6c5a4094573173282760518a2_s

「大根」は、「ワイン」に配合されるポリフェノールに似た作用が働き、アンチエイジングに効果的

大根には「リグニン」という成分が配合されています。

これは、老廃物を排出し、肌の酸化を防止する酵素がたくさん含まれていて、若返りに効果的です。

この大根の酵素は、40度の熱を加えると壊れてしまうので「生」で食べるのがオススメです。

大根おろしや大根サラダなどで食べるのがグットで、アンチエイジングにもなります。

C・美肌に効果的

176128

大根はビタミンCが豊富なんです。

コラーゲンの生成を助けるビタミンCは美肌には欠かせませんよね。

「ビタミンC」と言えば、イチゴやグレープフルーツなどのフルーツに配合されているイメージが強いですが、「大根」にも多く配合されています。

ビタミンCは特に、「大根の皮」に含まれています!これには、ビックリ!!

「大根の皮」を剥いていた方は、今日からは皮のママ調理してみましょう。

「大根の皮」には、大根の中心部よりも2~3倍の「ビタミンC」が配合されています。

大根は「皮」のまま食べるのがGOOD。

E・むくみを改善

大根はカリウムを多く配合する野菜でもあります。

「カリウム」は塩分を体外に排出してくれる栄養素で、「むくみ」を予防

「むくみ」が溜まると解消するのには長時間かかります。

「大根の選び方」と「保存方法」

選び方

1・根っこが白くてツヤがあるもの。

2・葉が青くて、葉が付いている大根を選ぶ。

3・全体的に重みがあるもの。

保存方法

濡れた新聞紙に包む。

ポリ袋に入れて暗い場所で保管する。

葉は茹でてから保存する。

5db1bc963e84918761997b00075ca9fd_s

毎日の食卓に「大根」料理を取り入れてみませんか?

健康にも美容にも効果的な食材なので、ぜひ、お試しください。

白湯が色白美肌をつくる手軽ポイント

色白美肌を手に入れることができるテクニック



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ