冬に肌荒れや乾燥が増える理由 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!肩こり

冬に肌荒れや乾燥が増える理由 : 1.肌荒れや乾燥の理由は寒い冬の理由

寒さが悪化する時期になればなる程に肌荒れや乾燥肌が酷くなり、気がつけば顔は悲惨な状態になりメイクのノリも悪化する一方ということも多いでしょう。

この酷い肌の変化に主な理由に冬の季節が当てはまります。

肌のかゆみが酷くなってしまったり、頬のひび割れ、洋服に付着する皮膚の粉などがある場合の理由は冬の季節が原因の乾燥、肌荒れとなります。

まず冬の乾燥肌は気温や湿度が低下することが理由となっています。

またエアコンなどが肌の乾燥を悪化させ顔の油分を余分に吸収してしまうことから顔全体が肌荒れしやすく毛穴なども開きやすい状態となってしまうのです。

そのため乾燥肌になることでさらに肌荒れは酷くなり、最終的には自分のコンディション的にも最悪の肌の状態を作る可能性があるのです。

また全身の血流が悪くなり血管を収縮させてしまうことから体温が下がりやすくなってしまいます。

そこで人間の体は体温が手足や肌の表面などに血液が行き渡らなくなります。

その結果肌がかじかみ、血行が悪くなり肌全体にみずみずしさなどが失われてしまいます。

こうなってしまうと肌の透き通った美しさも失われ、また健康な状態もなくなり、顔色の悪い最悪の状態を作ってしまうことになるのです。

このような乾燥を避けるためにも常に保湿ケアなどは行う必要があります。

冬に肌荒れや乾燥が増える理由 : 2.肌荒れや乾燥に勝てるケア方法

肌荒れの原因となる乾燥に勝てる美肌ケアの一つに保湿があります。

保湿ケアは重ねることで綺麗な肌を作ることが可能となります。

また綺麗な肌を作るためには保湿ケアは欠かすことができないため、一年中保湿ケアを行っていた場合、何年経っても綺麗で若く美しい肌を作り上げることが可能となるのです。

常に若く美しい状態の肌を保ちたいと考える場合は、保湿ケアを欠かさずに行うようにしましょう。

保湿ケアは部屋を保湿することはもちろん肌に乳液や美容液を毎回きちんとたっぷりのせてケアをすることも重要なポイントとなります。

これらを欠かさず毎日行えるようにしていきましょう。

肌荒れの原因と改善のチェックポイント

肌のうるおいを再生できる乾燥肌の治療方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ