気になる頭皮の脂やベタつきを無くす3つのポイント | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!089782

気になる頭皮の脂やベタつきを無くす3つのポイント

30歳を過ぎ、なんだか最近頭皮がベタつくし枕の臭いが気になる、なんてことはありませんか?

一般的に髪の毛がベタつく原因は頭皮の脂や汚れが原因であることが多いと言われています。

しかし毎日しっかりシャンプーをしているのにベタついてしまうことがあります。

一回の入浴で二度シャンプーしているなんて人もいるのではないでしょうか。

実のところ私も以前、ベタつきを取ろうと何度もシャンプーをしたことがあります。

しかし何回シャンプーしてしっかりすすいでも完全にベタつきが取れずほぼ諦めて過ごしていました。

頭皮(スカルプ)をケア

e15dfb5325f4da06a390790d4b4e6990_s

そんなある日、久しぶりに美容院へ行きヘッドスパを初めて体験してみました。

さすがはプロの美容師さん、いつものベタつきが無くなり後頭部の指通りもサラサラになりました。

そこで頭皮が脂っぽいことを相談してみたところ、スカルプケアのシャンプーを使ってみることと、夜に洗ってしっかり乾かすことがポイントだと言われ、家で実践してみることにしました。

スカルプと聞くと男性用シャンプーのCMを思い出しますが、スカルプは頭皮の意味で性別問わず様々な種類のスカルプケア製品があります。

朝シャンすると皮脂を過剰分泌

hair_shampoo_woman

私はいつも夜疲れて寝てしまうことが多く朝シャンが日課だったのです。

朝シャンをすると、洗ってすぐの頭皮の皮脂が少ない状態で紫外線を浴びることになり、頭皮が過剰に皮脂を分泌してしまう原因になるのだそうです。

夜に頭皮の汚れを落としてから眠れば、睡眠中に肌が再生したり肌リズムを整えたりするのでちょうど良い皮脂量になるようです。

頭皮の環境を良くする

097972

また市販のシャンプーで何回も洗うと皮脂を取りすぎてしまうことがあり逆効果になることがあるそうです。

なので、スカルプケアのシャンプーやオイルを週に1、2回使用して頭皮の汚れを落とすのが良いのだそうです。

乾かさないで寝てしまうのも雑菌が繁殖してしまう原因になるので、就寝前にしっかりドライヤーで乾かし頭皮の環境を良くしなければいけません。

これらに気をつけて生活してみるとだいぶベタつきが無くなり、指通りが良くなり毎日のシャンプーがとても楽になりました。

他にも皮脂が過剰に出てしまう原因に、偏った栄養バランスや脂肪分の多い食事、睡眠不足やストレスなどがあります。

全てをすぐに改善していくのは大変ですが、頭皮の脂は抜け毛の原因とも言われています。

いつも正常な頭皮環境でいられるようケアしていきたいです。

体の内側から女性のヘアケア対策[マイナチュレサプリ]の特徴と口コミ

【体験談】紫外線によるダメージで、分け目が薄くなってしまいました



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ