肌のキメが乱れる要注意ポイント | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!白人女性 顔パーツ30

肌のキメが乱れる要注意ポイント : 1.キメが乱れる理由は気温低下がキーポイント

秋のはじめの時期などに目立つ体調不良。

季節の変わり目の体調不良は日本のように四季のある国では珍しくありませんが、この季節の変わり目が原因となり肌のキメも乱れてしまう可能性があることをご存知でしょうか。

突然の寒さにより肌がダメージを受け、気がつけばキメが失われているということもあるのです。

原因は主に気温や湿度が突然低下することで肌の潤いが失われるため、頬や目元、口元などのキメが失われやすい部位がピンポイントで乱れていき、キメの乱れが目立つようになってしまうのです。

この季節の変わり目の時期に「年齢肌を実感する」という方も多いでしょう。

これらの原因は全て、このキメが乱れることが関わっています。

突然の寒さと同時に訪れた小さな小ジワやたるみ、くすみは、これが原因である可能性があるといえるでしょう。

肌のキメが乱れる要注意ポイント : 2.季節に左右されないキメのある美肌を作るためのポイント

綺麗なキメのある美肌を作るためにも季節に左右されない、健康な状態をつくることがポイントとなります。

そのためにも栄養面でくすみやキメに有効とされる、白血球や免疫力の働きを強化することができるビタミンCやビタミンEを日々の食生活の中で得ること。

吸収力を高める食事を摂るためにも毎日バランスの良い食生活を心がけることも実は、このような美肌をつくるためには大きく関わっているのです。

またお風呂から出た後は体を冷やさないためにも、そして代謝のリズムを崩さないためにも靴下を履き、寒さを感じる場合はきちんと長袖長ズボンを着用すること。

このような小さな心がけが綺麗な肌をつくる大きな第一歩に繋がります。

そして欠かすことのできない保湿ケアも行いましょう。

キメの乱れは、老けの始まりでもあります。

季節が原因となるキメの乱れに勝つためにも、必ず生活の中で取り入れることができる美肌ケアは積極的に実行し、また保湿を欠かさずに行えるようにしていきましょう。

オイリー肌でもキメが細かい肌になるテクニック

ニキビ予防にもなる話題のホオメ洗顔とは?

 



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ