肌トラブル体験談「20代で白髪?要因と対処法」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

白髪を見つけたら

skin-problems48_01
ある日鏡を見ていて、頭の中に真っ白な一本の白髪を見つけ驚いたことはありませんか?

最近では年を重ねて四十代、五十代になってもカラーリング白髪染めをしていて白髪が目立たない方が多いです。

若い人の中には白髪が生えるのはずっと先のことと思っている人も少なくはないでしょう。

しかし実際には二十代三十代で既に白髪に悩んでいる人がたくさんいます。

私も三十代前半で初めて白髪を1本見つけ、頭の中を良く見たらさらに三~四本見つけてしまい、ショックで慌てて全部抜いてしまったことがあります。

 

生活習慣の見直しで予防できる白髪

よく白髪は抜いたら増える、と言う人がいますが、そのような科学的根拠はないそうです。

だからといって抜いて良いわけではなく、無理に抜くと頭皮を傷つけてしまうので、なるべく根元からハサミで切るのが良い方法だそうです。

白髪を無理に抜くと頭皮を傷つけるだけでなく、炎症を起こしたり髪が生えてこなくなる原因になるのだそうです。

 

また白髪が生える1番の要因は遺伝加齢によるものと言われていますが、若い人でもストレス病気薬の影響不規則な生活無理なダイエット偏った食生活運動不足など様々なことが原因で白髪が生えたり、急に増えることがあります。

逆に言うとそれらの原因を見直していけば白髪の予防にも効果があるということになります。

生活習慣や栄養不足は自分の努力次第でかなり改善出来るので、まずは睡眠不足を解消しバランスの取れた食事を心がけることで白髪予防につながります。

 

 

日頃から全身の血行を良くすることを心掛ける

頭皮の血行が悪いと髪の毛に必要な栄養素が行き届かないので、頭皮マッサージなどで血行を良くするのも良いようです。

また、お風呂にゆっくり浸かるとリラックス効果でストレス解消になりますし、身体の血行もよくなり白髪予防に効果がありそうです。

適度な運動も同じように全身の血行を良くし、ストレス発散にもなります。

 

現代はストレス社会と呼ばれるほど、私たちは日々時間に追われ、ストレスに晒されることが多くなっています。

職場や家庭、交友関係などのストレスを溜め込んでしまうと自律神経が乱れ、白髪原因になります。

こめかみの近くに急に白髪が増えてきた場合は特にストレスが関係していることが多いそうです。

ストレスによる自律神経の乱れは白髪予防の大敵です。

 

ストレスと無縁の生活を送ることは難しいかもしれませんが、自分なりのストレス解消法を見つけ自律神経整える必要があります。

また、白髪をあまり気にしすぎても良くありません。

白髪染めをするほどの本数ではない場合、全体をカラーリングするだけでも少し明るめの髪色になり黒髪のときよりは白髪が目立たなくなるのでおススメです。

しらなきゃ損!ピンククロスシャンプー楽天やアマゾンの最安値は?

体の内側から女性のヘアケア対策[マイナチュレサプリ]の特徴と口コミ



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ