肌トラブル体験談「額と顎に赤いぶつぶつが・・・肌荒れへの対処法」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

額と顎に原因不明の肌荒れ

skin-problems51_01
仕事を始めてから、肌荒れするようになりました。

最初は気にしていなかったのですが、ブツブツ赤い吹き出物が出始め、だけではなく、にも出始めて、化粧でごまかせなくなりました。

化粧品を変えたわけでもなく、無添加の洗顔フォームで顔を洗っても治る気配がありませんでしたし、原因も分からなかったので、皮膚科を受診したら、環境の変化によるストレスではないかと説明されました。

 

大まかには、忙しくて朝食を食べずに出勤することが増えたこと、仕事のストレスなどが考えられるということでした。

特にストレスは感じていませんでしたが、確かに、仕事の内容が事務職で、ずっとパソコン作業をしているので肩がこるようになったとは思っていました。

ですが、職場では、自由に体操したり、体を動かす時間はありませんし、仕事が終わってからスポーツジムに通う時間とお金のゆとりもありませんでした。

 

リラックスする時間を作り、ストレスを解消

とりあえず、職場で簡単にできるストレス解消法はないかと思い、「休みたい」と思ったら、体をぐーっと伸ばし、深く呼吸をするようにしました。

さらに、こまめに休憩タイムをするように心がけました。

 

家では、アロマの香りにリラックス効果があると友達から聞いたので、お風呂上りのマッサージに、オイルを混ぜて使うようにしました。

部屋の中では、お香をたいて、よい香りをかぐようにしました。

私の好きな香りはラベンダーで、とてもリラックス効果がありました。

 

食生活を改善して便秘も解消

また、肌荒れには食生活の乱れが原因であると新聞で読んだので、3食しっかり食べるように心がけました。

朝は起きられず、食欲もなくて食べずに出勤する日が多かったのですが、簡単にフルーツミキサーにかけて、ジュースにして飲んで行くようにしました。

気がつくと、気になっていた便秘解消されてきました。

 

私の肌荒れの原因は、勤めるようになったことでの環境の変化によるストレスの他に、便秘も関係していたように思います。

朝起きてから、朝食を取り、トイレに行く習慣を身につけてから、肌荒れは少しずつ改善されましたし、体も軽く、すっきりした気分で過ごせるようになりました。

毎朝のすっきり習慣に‘青汁’を飲むだけで劇的な変化が!?GENKINGさんも愛用中!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ