ダイエット中でも大丈夫!賢い間食術を伝授します | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!e61c0c46193d6cc452b61b6aa29766f6_s

ダイエット中でも大丈夫!賢い間食術を伝授します

ダイエット中でも間食はOK

間食と聞くと、ダイエット中だから絶対にダメ!なんて思っていませんか?

「間食」実は、「時間帯」と「食べるもの」によっては、美容・健康に効果的だと言われています。

間食にはドカ食い予防効果がある

37221d294cda98ca5f0b531bed19c660_s

空腹時間が長いと、人間は食い溜めしようとする心理が働きます。

この心理を阻止するためにも、間食をしてうまくコントロールする。

特に、日々の残業が忙しく、夕食が遅くなる方などは、「間食」習慣はドカ食いを防止するためにも良いと聞いたことがあります。

夜は消費量が少ないので、太ってしまう。夜遅くの「ドカ食い」は肥満に繋がります。

昼食から夕食にかけての時間が長いと、空腹時間も長くなり残業で深夜に帰宅して夕食。

これは、健康にも悪い。

残業で、夕食が遅くなりそうなときは15時か16時くらいに「間食」をオススメします。

少しお腹に食べ物を入れておけば「ドカ食い」は防げます。

逆に、間食にNGな時間帯は深夜の小腹を満たす間食。

次は、間食で「食べるもの」についてご案内します。

食べるものの選択を間違うと、逆に、太ってしまい不健康

注意しなくてはいけないのは、間食に食べる食材です。

例えば、ケーキやチョコ・ポテトチップや菓子パンなどを食べるのはNG。

これらは、脂肪になる間食です。

間食にオススメな食材 サツマイモ

804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49_s

サツマイモは、美容効果が高い食材の1つです。

サツマイモには、リンゴの約6倍くらいの「ビタミンC」が含まれています。

ビタミンCは熱に弱い特徴がありますが、サツマイモのビタミンは熱に強い

しかも、サツマイモはじっくりと加熱することで甘味が増します。

オススメなおやつは、焼き芋・蒸かしイモです。

ビタミンCは、キレイなお肌を保つために必要不可欠な成分。

また、しみの原因であるメラニン色素の沈着を防ぎます。サツマイモ間食で、美白にも効果的。

他にもサツマイモは、便秘の改善にも働いてくれます。

サツマイモを切る時に出る白い液は「ヤラピン」という成分です。

この液は、食物繊維と協力して腸内環境を整えます

まだまだサツマイモには美容・健康効果があります。

サツマイモには、ビタミンCだけでなくビタミンB1も配合されています。

ビタミンB1は、精神を安定させる効果もあり、ストレスを解消し、疲れが溜まらないようにします。

また、エネルギーの代謝をスムーズに働きかけるビタミンB。太りにくい身体になります。

サツマイモはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムは、老廃物を体外に排出するよう作用しますので、むくみも改善されます。

間食にオススメな食材 ナッツ類

e5da33584f1bcd6f2ac9d9d87a481a59_s

ナッツ系は、食べるとニキビができやすく、太りやすいと言う考えは古い。

今、ナッツ類の栄養価が見直されています

間食に食べると、健康にも美容にもいいと言われています。

ナッツ類、実はダイエット&老化防止の若返りにとても効果的なんです。

例えばアーモンドはゴボウの約3倍の食物繊維が含まれています。

鉄は小松菜の約6倍、ビタミンはカボチャの約6倍とも言われています。

ビタミンEは、アーモンドが断トツです。

ビタミンEは、抗酸化作用があり老化を食い止めます。

間食にオススメな食材  ピスタチオ

ホルモンバランスを整え、カリウムも多く含むので老廃物を体外に出す働きをします。

これは、むくみやダイエットに効果的です。

間食にオススメな食材 落花生

6d1dc161e0832761fec20b97f371b3be_s

茶色の皮にポリフェノールが配合されている。アンチエイジングに効果的。

これらのナッツに含まれる油は、飽和脂肪酸の一種なのでコレステロールを下げてくれます

健康のためにもナッツ類はオススメ。

間食にオススメな食材「サツマイモ」と「ナッツ類」をご紹介しました。

間食は絶対にNG!ではなく、食べる時間帯や食材に気をつければOKなんです。

食べるならば、美容・健康に良い食材を食べたいですよね。

オススメ食材を、ぜひ、参考にして、「賢い間食術」で健康や美容を

雑穀米の効能と注意点!簡単アレンジ方法は?

ダイエット効果のあるお茶5選!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ