微妙に残ったファンデを救済!ニベア青缶で作るBBクリーム | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

パウダーファンデーションを使っているとどうしても四隅にパウダーが残ってしまいますよね。

落っことして割ってしまう事もあると思います。

今回はそんな時に便利なファンデ救済ニベア青缶のBBクリームレシピをご紹介します。

保湿効果も◎!化粧崩れもしにくい優秀なBBクリームです。

 

ニベア青缶で作るBBクリームのレシピ

■用意するもの

  • ニベア青缶、またはニベアチューブ(中身は同じです)
  • パウダーファンデーション

■レシピ

ニベア青缶7:パウダーファンデーション3

または

ニベア青缶6:パウダーファンデーション4

 

上記の割合で混ぜ合わせます。

あまりパウダーファンデーションが多いと伸びが悪くなり厚化粧気味になってしまいます。

ただ、それを逆手にとって、パウダーファンデーションを多めにしてコンシーラーとして使うといった事も出来ます。

混ぜながら少しずつ加えていき、お好みの固さに調整して下さい。

分量の微調整がやりやすいように混ぜ合わせる為の平皿などがあると便利です。

ニベア青缶で作るBBクリームを使ってみた感想

このBBクリームを使うと、お肌につやが出てとても綺麗に仕上がるし、ニベアの油分が水を弾いてくれて化粧崩れしにくいです。

ニベアクリームの保湿効果で常にお肌が潤っている感じがするのも良いですね。

私は目の下のクマが気になるのでそこだけコンシーラーを使って、全体にはニベア青缶のBBクリームをうす~く塗るようにしています。自然なつや感が魅力です。

ちなみに私は元々リキッドファンデーション派だったので、試供品で貰ったパウダーファンデーションを使っています♪持て余していたので使い道が出来てよかったです。笑

ニベア青缶で作るBBクリームまとめ

ニベア青缶を使ってのファンデ救済レシピ、いかがだったでしょうか?

ただお得というだけでなく、化粧もち、つや感、保湿効果などとても優秀なBBクリームです!

お好みでBB乳液を混ぜたり、お好きな質感に調整してみるのも良いと思います。

是非、お試し下さい♡



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ