ダイエットに欠かせないクロストレーニングで話題の「ボルダリング」とは | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!648554372bacb12c03261b23a71e9426_s

ダイエットに欠かせないクロストレーニングで話題の「ボルダリング」とは

代表的なクロストレーニング「ボルダリング」

食事についてたくさんお話してきましたが、ダイエットの30%は体を動かすことで成り立っているという重要なエクササイズ・ランニングにもうあきていませんか?

つまらないエクササイズは、ダイエット3日坊主の原因にもなってしまいます。

多くのトレーナーやダイエット専門家がクロストレーニングをすすめています。

クロストレーニングとは全身の筋肉を刺激する動きを含んだスポーツ、トレーニング法のことを指します。

あまり聞いたことがない方もいると思いますが、例を挙げると納得できると思います。

今回
は代表的なクロストレーニングの一つボルダリングについて、ご紹介してきます。

201405160004-spnavido_2014051600061_view

http://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201405160004-spnavido

日本では年齢性別関係なく多くの人がこのボルダリングに取り組んでいるという今話題のスポーツ、エクササイズなのです。

このスポーツは体力だけでなくテクニック考える力を要するため、他のスポーツではめったに味わえない感覚を得られます。

ダイエット目的だけでなく、持久力をつけたいアスリート選手などもこのボルダリングにはまっている人が多いと言います。

ボルダリングの重要性

このエクササイズ法の利点を最大限に活かすためには、ワンステップごとがしっかり正確な順番で構成されていることが必要最低限となります。

コツとしておススメなのが、スタートは自分にとって難しいルートを選んでみましょう。

難しいルートとは短い距離で登りきるのがとても難しい複雑なステップを要するものです。

それをマスターした後は徐々に距離を長く、レベルを下げていくことで、持久力とパワーを両方鍛えることができます。

ウォームアップとストレッチ

a6511a79f01520410edeac9f439c0189_s

ボルダリングを始める前は毎回充分なウォームアップとストレッチをしてあなたの筋肉を伸ばしてあげましょう。

これはけが予防にもなりますし、ケガを負った場合でも治りが早くなります。

例えば10分のウォーキングやジョギングをすると血液の循環が刺激され体が温まり、動きやすくなります。

10分終わったら、手足や背中を入念にストレッチしましょう。

ボルダリングは手の指先まで使うスポーツです。

押してみたり曲げてみたりして、伸ばしてあげると効果的です。

トレーニングプラン

自力の60%~85%を使って2~3分続けて昇ります。

3分の休憩を入れて再度違うルートに挑戦してみてください。

このサイクルを何回か繰り返し、指や腕に力が入らなくなってきたら20~30分の休憩を入れてください。

目安としてゆっくりペースで20~30メートル昇れるくらいが適切だと言えます。

これを超えてしまうと、筋肉に負担がかかりすぎてしまうため、疲労感が残りやすくなるので注意です。

体を休める日

筋肉の使い過ぎはケガの原因にもなります。

あなたの持っている体力によりますが3日以上連続してトレーニングを行うのは避けましょう。

3日のうち1日は何もせず体を休めてあげて下さい。

トレーニング中の体の異変に少しでも気づいたら一歩引いて、休ませてあげることでケガを避けられます。

もし、違和感が続くようでしたらすぐプロのトレーナーやナースに相談しましょう。

ケガの無い楽しいボルダリングの時間を過ごして下さい^^

ダイエットの運動方法間違えてませんか?正しいトレーニングのやり方

顔筋トレーニングで輪郭のぼやけ解消



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ