シリアルの栄養と欠点を知ってダイエットで活用する3つの技 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!0b4b1f47a78b2fb84ba1735c4aa8e4ba_s

シリアルの栄養と欠点を知ってダイエットで活用する3つの技

忙しい朝にはオススメなシリアル

1日の始まりでもある「朝食」、忙しさのあまり「朝食」は食べないという方も多い。

朝食の時間が確保できない現社会。しかし、朝食はとっても大切な食事です。

朝食を毎日、食べる人と食べない人では仕事の要領が変わるというデーターもあるくらいです。

このデーターは、朝食の重要さを感じられます。

朝食は脳にエネルギーを送るためにも摂取が必要と言われています。

でも朝は忙しい。忙しくても、素早く食べれるオススメな朝食

それは「シリアル」です。

最近、都内では「シリアル専門店」もオープンするくらい注目を集めています。

「シリアル」は、手軽にバランス良く栄養も摂取でき、ヘルシーな朝食に最適です。

「シリアル」選びが重要

de6b832df479cf4c38ec9774ede1c263_s

シリアルは、最近、様々な種類が出てきています。

シリアル選びを間違えると、逆に太ってしまうので要注意。

ここで!シリアル選びに関して。

シリアルはお子様向けのチョコレートやココアベースのベースシリアルやドライフルーツがミックスしてあるものなど。

種類が多い。選ぶのも迷ってしまうくらいです。

シリアルの原料は主に、小麦・ライ麦・玄米・とうもろこしなどの「穀物」です。

「穀物」には、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

これらは、腸内環境を整えてくれ、便秘の改善になります。

海外ドラマでは、よく朝食に、シリアルを食べるシーンを見かけますよね。

実は、アメリカの朝食メニューが「シリアル」という家庭が半数以上だというデーターがあります。

シリアルは手軽で、栄養価が高く、万能な朝食であると世界でも注目されています。

「シリアル」の大きな欠点

シリアルは種類を間違えると、砂糖まみれのシリアルもあります。

先ほど例に挙げた子供向けのシリアルは、特に甘いシリアルです。

チョコレート味やキャラメル味だったり。

これらのシリアルは、砂糖まみれのシリアルなので避けて下さい。

シリアルの原料の「穀物」は健康にもGOODなのですが、砂糖まみれはNG

穀物のみだと、「味」が冴えないため、大量の砂糖をコーティングしているシリアルが多く店頭に並べられています。

そのようなシリアルを選ぶと、高カロリーな上に砂糖漬けになってしまい肥満に繋がります。

オススメシリアルは「オールブラウン」

prod_img-2162376.png.thumb.319.319

http://www.kelloggs.jp/ja_JP/kellogg-all-bran-product.html

オールブラウンは、砂糖まみれではなく原料「穀物」シリアルです。

味は甘くないので、冴えませんが砂糖まみれのシリアルを食べるよりかは、健康にも良いです。

甘味が欲しかったら、味にアクセントを自分でつければいいのです。

フルーツと一緒に食べる

シリアルに甘みがないのは、ちょっと食べづらい。

そこで、フルーツの果糖と摂取すればフルーツの栄養も摂取できGOOD。

砂糖よりも果糖の方がエネルギーに早く変わるし、ミネラルやビタミンも摂取できます。

オススメな食べ方はバナナを一口サイズに切って、オールブラウンとボールに入れ、牛乳をかけて一緒に食べる

バナナは、ビタミン・ミネラル・カリウムなどが豊富で優秀なフルーツです。

他にも、リンゴやプルーンなどもオススメ。

低脂肪や無脂肪のミルクがベスト

ec768ff03b391908985d0d7716fa84f1_s

シリアルにかけるミルクにも少し工夫するとヘルシーになります。

ミルク実は、脂肪分が多い。けっこう高カロリーも高いのです。

このミルクを、シリアルにたっぷりかけて食べると400キロカロリーくらいになってしまうことも。

ミルクを、低脂肪や無脂肪にすれば大丈夫です。カロリーも低めで、脂肪分カットできます。

ミルクの代わりに、ヨーグルトにしてみたり、シリアルをそのまま食べたり。

食べ方を、飽きないように曜日ごとに、変えてみるのもいいかもしれません。

シリアルをオリジナルブレンドしてみる

オールブラウンにミックスして、フルーツ系のシリアルを入れて「オリジナルシリアル」を作る

フルーツ系のシリアルは少し甘めなので、オールブラウンとの組み合わせが美味しいです。

「オールブラウン」は、食物繊維が他のシリアルよりも多いのでよく噛みます。

満腹感も得られて、食べ過ぎ防止になって、便秘の解消にもなり、健康増進に繋がります

「シリアル」選び方を間違えなければ健康的な朝食になります。

忙しい朝だからこそ、手軽にシリアルを朝食にしませんか?

菓子パンなどを食べるより、とても健康的です。ぜひ、お試しください。

ドライフルーツは栄養も満点!種類別紹介やレシピ・ダイエット情報も

黒酢の持つ効果で健康維持を意識しよう!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ