ダイエット大国アメリカで話題の「お箸ダイエット」とは? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!84a8abd75509f65e0d495b41325a5366_s

ダイエット大国アメリカで話題のお箸ダイエットとは?

今回はアメリカで紹介された

少し変わったダイエット法を紹介したいと思います。

 

色んな人種・文化が混合している国アメリカは、

ダイエットや美容に関しても日本を遥かに超える

情報量、テクニックにあふれています

 

そんなダイエット大国で取り上げられたダイエット法、

それは私たちの日本の食文化に深く馴染みのあるものを使います。

 

もちろんアメリカ人にとって効率的でも日本人にとってはあまり効果がない、、、

というのでは、意味がないので私たち日本人にとっても効果がある方法をお伝えしていきます。

どうしてお箸でダイエット???

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s

アメリカ人が普段あまり使わない食器、、、

それは日本人である、私たちが食事をするときに手放せない必需品お箸です。

 

お箸は、お皿から私たちの口に食べ物を運んでくれる役割をになっていますが、

ダイエット中で体重を落とそうとしているとき、

この2本のスティックは秘密兵器に変わるのです。

 

ダイエットの根本的なルールとして

カロリーコントロールをすることで体重が減少していく

という成功の道が達成されるわけですが、

みなさんこのコントロールが意外と難しいんですよね。

 

どうやって食欲をコントロールすればよいのか考えたとき、

サプリメントや低カロリーのお菓子など世には様々な商品が出回っています。

 

しかし、あなた自身の食事の仕方や癖を根本から直さない限り、

食べる量は変わらないため根本解決にはなっていないのです。

 

考えてみてください。

 

ゆっくり食事をすることで、

あなたの脳に満腹感を伝達する十分な時間が与えられるため

食べる量も制限できるようになるのです。

 

かといって、サンドイッチを箸で食べましょう

ということではないので安心してくださいね。

アメリカで流行中のお箸ダイエット法の詳細

お箸ダイエット法1:フォークやスプーンを箸に代える

027401

普段の食生活を思い出してください。

食事に合わせて、色々な食器を使っていますね。

食事を口に運ぶものであれば、

  • お箸
  • スプーン
  • フォーク

などなど、使い分けすることで食材に合わせて食べやすくしていると思います。

そこで、これからは

  • サラダ
  • シチュー
  • パスタ料理
  • チャーハン
  • ナッツ
  • カットフルーツ
  • ポップコーン
  • スライスされた肉、魚

など普段フォークやスプーンを

使って食べるものを箸に代えて食べてみましょう

 

中にはお箸で食べにくいものもあると思いますが

これも練習して慣れていけば問題ないです。

 

これをすることによって

いつもの食事のとり方に変化が起こります

 

食べ物を口に運ぶまでの動作を

遅くすることによって、噛む時間が長くなるのです。

お箸ダイエット法2:一口を少なめにする

食事の一口一口を少なめにしましょう。

 

口の中に入れて良く噛んで飲み込む

という動作を終えてから

次の一口を口の中に入れるように注意してみましょう。

 

いくらお箸にしたからといって、

口いっぱいにいれてしまっては効果がありませんからね。

 

お箸ダイエット法3:箸を置くようにする

f43b5b2c876af49b737dc179df255824_s

食べ物を口に運ぶ際に

いちいち箸を置くようにしましょう。

 

これをすることによって食べ物の摂取を

より遅く、少なくする効果が期待できます。

 

箸を口へと運んだ直後に自分のお皿の横際や

箸置きの傍に置いてしまうことで味わいながら噛む作業に集中できます。

 

次の一口は口の中の食べ物を飲み込んでからにしましょうね。

 

お箸ダイエット法4:なんにでも箸を使う努力をする

箸で食べられそうなもの、

食べられそうにないもの限らず

箸を使う努力・実験をしてみましょう。

 

例えばグリルチキンのトルティーヤラップなど

箸でたべるというより手で食べることが当たり前だと思いますが、

中の具材とトルティーヤをばらばらにして

お箸で組み立てながら食べる工夫だってできます。

 

何事も試してみることが大切です。

 

もし、友達の家に招待されたりしてお箸を使うことが許されない時は、

フォークやスプーンでも箸で食べるときのように注意して食べることをおススメします。

 

小口サイズにしてゆっくり食べ、一口の間はテーブルの上に置くようにしましょう。

お箸ダイエット法5:日本人はお箸に慣れているから簡単という方は

箸を使い慣れていない外国の方ならまだしも毎日使っている日本人だから、このくらいはできるよ。

と、今までの方法では効果がいまいちだと感じる方もいるかもしれません。

 

そういった方は、「聞き手と反対の腕」でお箸を扱うようにしましょう。

 

どうですか?

急に難易度が上がったのではないでしょうか。

 

こうする事で、色々な食材に橋を使うことに慣れてしまった方も、お箸ダイエットの効果を得ることができますよ。

ダイエット大国アメリカで話題の「お箸ダイエット」とは?まとめ

海外には面白いダイエット法があるようですね。

 

食事中も箸を使いながら注意深く行動することが、

カロリー制限ダイエットを成功させるカギであります。

 

ときどき箸では運びづらいソースがたくさん添えられた料理が

目の前に出されることがあるかもしれませんがこれは重要なサインです。

 

ほとんどのソースやドレッシングには

脂肪分がたっぷり入っていてカロリーも高いです。

 

見落とさずに判断しましょう。

 

お箸を使うことで食材にかかっている

適量分のみのソースを口に入れることができます。

 

ダイエット中の食事は賢く、楽しいものにしましょう。

無理なずぼらダイエットがほうれい線を作る

「ヴィーガンダイエット」とは?効果を最大限に引き出す正しい方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ