一日のむくみに、リンパマッサージ | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s

1日頑張った体へのご褒美として「リンパマッサージ」を

b6b5e9609f330dcf6fb6c3f411309edc_s

毎日のお仕事、本当にお疲れさまです。

小売店や工場などの立ち仕事でも、ずっと腰かけたままのデスクワークでも、同じように女性を悩ませるのが「足のむくみ」。

また、楽しいはずのお出かけでも、お買い物で1日中あちこち動き待っていたら、足がクタクタに疲れ、それがむくみにつながって、なんてこともよくありますよね。

かといって、何をやっても足がむくんでしまうからと、足のむくみのことばかり気にしていたら、生活そのものが成り立たなくなってしまいます。

それに、食生活の見直しやむくみ改善ソックスなどは、既に試している方も多いだろうという前提でお話しますが、足のむくみが不可避な現象ならば、足メンテナンスの一環として、リンパマッサージを取りいれてはいかがでしょうか。

むくみのセルライト化を防ぐためにも、「その日のむくみ、その日のうちに」の精神で、1日の終わりに習慣化することをおすすめします。

「ふくらはぎを揉んで美容と健康を」といった内容の本が大変売れているようですから、これもやはり既に試されている方は多いかもしれませんが、一方で、「そもそもリンパって何?」という認識の方がいるのも事実です。

ざっくりといえば、足の中でもいわゆるリンパ節と呼ばれる部位は、ひざの裏側やアキレスけんの両脇の部分に当たります。

そもそもむくみは体内の水分が下がってきてしまうことも原因の一つです。

お風呂上りなどの血行がよくなっている状態の時に、足首からふくらはぎというように、下から上に引き上げるように撫でたり揉んだりして、仕上げに股関節のくぼみを親指で指圧してみましょう。

このとき、肌に傷がつかないよう、ローションやオイルを使うことも大切です。
マッサージの際、いわゆるツボというものの知識が全くない人でも、手指の勘のようなものを働かせ、探るように揉んだり押したりするものですが、ぐっと指が入ったときに、嫌な痛みがあったり、何らかの違和感を感じることがあったら、その部分に老廃物をため込んでいる可能性があります。

自分の手ではどうも力加減が難しいという方には、ローラーやマッサージグローブなどのグッズ使用もおすすめします。

なかなかお手頃価格で効果の高いものもあります。

ただし、長い時間使い続けると、これまた肌を傷つける原因になりますから、使用上の注意をよく読んで、「やりすぎ」には注意してください。

しつこい「むくみ」を薬膳で解消する秘訣

美容の敵「足のむくみ」を解消しよう!冷えにも効果有り



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ