枝豆は栄養価が高い健康食品!ダイエットに最適な食材です | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!8d2c6170cfed2a11a44664d3d129d783_s

枝豆は栄養価が高い健康食品!ダイエットに最適な食材です

今回はお酒のおつまみでお馴染み、枝豆です。

枝豆はオメガ3系脂肪酸、鉄分、ビタミンC・Eなど豊富に含むきわめて栄養価の高い健康食材です。

スーパーでは新鮮なものから冷凍されたものまであり、比較的私たちの生活に取り入れやすい便利な食材でもあります。

とてもヘルシーなためあなたのダイエット生活をサポートしてくれる強い味方にもなります^^

枝豆のカロリーは

ダイエットと言いましたが、枝豆はダイエット中食事のカロリーコントロールにとても適した食材で1/2カップたったの95カロリーしかないのです。

ダイエットに成功したいと思ったら、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないことです。

枝豆を食事にプラスしてあげることで低カロリーな食事をバランスよくコントロールしてくれます。

例えば大根、ニンジン、しょうが、にんにく、玄米、枝豆をまぜてベジタリアンバーガーをつくってみても良いですね^^

高カロリーのビーフハンバーグより栄養価も高くカロリーを抑えることができます。

ダイエットのカロリー制限に役立つ

097756

枝豆はあんな小さな豆粒のくせにタンパク質が豊富にはいっているため、満腹感を持続させてくれる優れた食べ物なのです。

1/2カップにつき一日摂取量の16%にもなる8グラムものタンパク質が含まれております。

ダイエットしている女性にはとてもうれしいカロリー制限にも役立ちますよね。

タンパク質とはお腹のなかの食べ物の消化をスピードダウンさせるため、食事後長時間、空腹感に襲われる心配をしなくて良いのです。

飲み屋に出る塩味の枝豆もよいのですが、塩分に気を付けながら摂取してください。

食べ方は人それぞれですが私が現在ハマっているおしゃれな食べ方は、枝豆、ガーリック、塩分控えめ醤油とレモン汁をミキサーにかけてディップをつくることです。

お好みの野菜やクラッカーなどにつけて食べてもおいしいですし、ホームパーティでゲストにふるまっても大変喜ばれます。

余分な脂質、糖分、塩分を含まず、低カロリー・高タンパク質の食材枝豆は、サラダや煮物に入れたりしても美味しいですよね^^

枝豆はダイエットの救世主

252669

次に食物繊維についてちょこっとご紹介します。

ダイエットとなると空腹感にたえるという極めて不快な気分を与えますよね。

そこで食物繊維たっぷりの食べ物を摂取することでお腹が満足してくれるということよく耳にしませんか?

枝豆はまさに、救世主!

1/2カップで4グラムもの食物繊維を含んでおり、これは一日に必要な食物繊維の16%を占めます。

様々な料理、スナックをアレンジして空腹感とはおさらばしてください!!

枝豆の脂質には注意が必要

枝豆は緑の植物性の食べ物ですが、他の緑色の野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)よりカロリーが高いので、摂取する量を上手くコントロールするように心がけましょう。

経験したことある方たくさんいると思いますが、おつまみなどで食べていると手が止まらなくなってしまうほど、次々とお腹に入っていきます。

摂取カロリーを超えてしまわないよう量を決めて食べるようにしてください。

また、枝豆には1/2カップで4グラムの脂質も含まれていることから、ダイエットに活用するならばあなたの調理法がとても問題となってきます。

揚げ物や脂肪分たっぷりのチーズで和えたりしてしまうと、せっかくの低カロリー枝豆効果が台無しです。

この2点に気を付けて、楽しんでください^^

ダイエット成功者続出?!グラノーラのレシピ5選と気になる効果をご紹介!

体内リズムと朝食ダイエット3つの教え



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ