危険なダイエットに注意!健康的に痩せる5つの方法 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s

危険なダイエットに注意!健康的に痩せる5つの方法

最近のスリムイメージとは?

今の若い女性は、危険なダイエット方法を正しいダイエット方法だと思い極端なスリムイメージを持っていると聞きます。

飲めば「20キロ痩せる」という薬を信じ込み、大量に飲んで生死をさまよったり、無理な食事制限をして急激に体重を落としたり・・危険なダイエットをしている女性が急増しています。

このような、危険ダイエットをしていると次第に、食事を受け付けない身体になってしまいます。

ひどい場合は、食べても、トイレで吐いてしまう行為を繰り返したり・・。

こうなってしまったら「摂食障害」という立派な病気

「危険なダイエット」は、続けていると命の危険につながります。

最近では、女性のスリムイメージが間違っているように思います。

ヨーロッパやアメリカでは、痩せすぎているモデルが多かったため「痩せすぎているモデルは使わない」という警告が出されたこともありました。

海外のモデル達は、太らないように、「コットン+水」を食事の代わりにしていると聞いたことがあります。

コットンって、化粧水などを使う時に使用するティッシュのようなものです。

それを水と一緒に食べて、満腹感を与えるなんて、人間の食生活ではないですよね。

スリムイメージが崩れると、心理的にもおかしな行動を起こしやすいのかもしれません。

メリハリのある女性がいかに美しいのかを、再度考えさせられる出来事です。

女性は男性よりも脂肪の付き方が多い

これは、女性の役割の1つでもある「子供を産む」という大きなイベントの為です。

「子供は無事出産するまで、女性の身体で守る」という意味で、男性よりも脂肪が多いのです。

女性のふっくらした身体はバランスを取っているのです。

しかし最近は、間違ったダイエットにより、この大切な「バランス」を乱してしまう傾向があります。

危険なダイエットについて

食事制限ダイエット、無理な食事制限、1日1食のみ、または、キャベツだけしか食べない単品ダイエットなど。

このような食事制限は、必ずリバウンドをします。

人間の3大欲求の1つでもあるの「食欲」「食べる行為」を、我慢するのは辛いことです。

辛いことは、長く続けられませんよね。

食事制限、最初の数日は頑張れるのですが、基本的に欲求に反して無理をしています。

無理をしすぎるとストレスが溜まり、心理状態がおかしくなり始めます。

そのうち何かのきっかけで、食べ物を一気に口にしてしまう、爆発したように・・。

064574

これはストレスで、「食欲」をコントロールことができなくなってしまい、暴飲暴食に走るのです。

これが、リバウンドです。結局、ダイエット前の体重よりも多くなってしまう

食事制限は、数あるダイエット方法の中でも1番リバウンドが激しいと聞きます。

では「正しいダイエット」とは

食事制限はしないで、活動量を上げ、基礎代謝を高めることです。

とは言うは簡単ですが・・。実際うまくいかないことが多いですよね。

そこで!!著者が実際、メリハリボディーをゲットした日常生活で簡単に取り入れることができる方法をご案内します。

1. 食べる時は野菜から

883e1371b259fdbfff98ce998b412da9_s

食べる順番に気をつけています。

血糖値の急な上昇は、肥満に繋がります。

野菜は血糖値を急激に上昇させません。

なので、野菜から食べて、次にメインの肉や魚を食べる。最後に炭水化物を食べる

これを意識するだけでも、太りにくくなります。

2. 「お酢」を飲む

「お酢」は、脂肪の吸収を抑えてくれます。

また、糖の吸収を穏やかにしてくれます。

3. ながら意識を高めよう!

食べた後は、なるべく動くようにする

ドライヤーで髪を乾かしている時などは、「つま先立ち」をしてみる。

4. ストレスを溜めない

ストレスを溜めると、いい事はありません。

ダイエット!ダイエット!これを食べたら太るから、食べない!!!

なんて・・頑丈にしていると、ストレスが溜まってしまい、ドカ食いに走る傾向があります。

実は「これ食べたら太るかな?」って思いながら食べると、本当に太るとそうです!

食べたっていいんです。

食べたい時は食べて、運動する時はしっかり運動して、消費をすればいいのです!

メリハリは、大切です!

1週間のうち1日は「ご褒美DAY」として、好きなものを食べる日を作ると良いです。

無理は禁物!

5. 朝は多少豪勢に食べたいものを!

9e3002a9dc5f917dd9eba8cf2250290e_s

朝は1日の始まりで、多少カロリーオーバーでも1日のうちに消費できると言います。

なので、ケーキや大好きな甘い物を食べるのに朝はGOOD。

朝、起きるのも楽しみになるかもしれません。

日々、楽しみを忘れないようにするとストレスもあまり溜まりません。ストレスがないので、ドカ食いもなくなります。

最後に「正しいダイエット」は「健康的な身体」を手に入れる手段です。

けして、「痩せる」「スリムな身体」「減量」などと言うことではありません。

ダイエットをしているという認識ではなく、健康活動って考えながら「楽しむこと」が大切です。

「ダイエット!」という言葉が、逆にストレスに繋がります。

無理なずぼらダイエットがほうれい線を作る

「ヴィーガンダイエット」とは?効果を最大限に引き出す正しい方法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ