乾燥が目立つ季節こそ汗がポイント | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!筋トレのイラスト「ダンベルを持ち上げる女性」

乾燥が目立つ季節こそ汗がポイント : 1.寒い季節の皮脂分泌量をあげるためにも汗が重要

冷え込み体全体はもちろん顔までもが冷たくなりがちな秋冬の季節。

気だるい夏の暑さや心地よい春の暖かさがない秋冬の季節は乾燥肌に苦しんでいる方の数も驚く程に増えるといわれており、年々酷い乾燥肌の方の数も増えているとされています。

春夏の皮脂との戦いでオイリー肌に苦戦した次は、皮脂が不足してしまう乾燥肌と戦わなければならない秋冬。

夏の暑い時期と比較すると分泌されると考えられている皮脂の数は半分以下に減少し、気温の低下と共にどんどんと汗も皮脂も分泌量が減るといわれています。

このような体の仕組みからもわかるように皮脂の分泌量が激減してしまった肌の状態は、乾燥しやすく肌が硬くなりやすく毛穴の黒ずみ、皮脂の詰まりなどの肌トラブルが起きやすくなり肌に良くない状況を作ってしまうのです。

そこでポイントなのが汗をかくことです。

乾燥が目立つ季節こそ汗がポイント : 2.冬に汗をかけば乾燥に勝てる

冬は夏と比べると汗をかくことが難しい時期であり、ただ歩いているだけで汗をかくことなどもないため、なにかしらの汗をかくための行動を起こさなければなりません。

汗と皮脂は肌の深い箇所を守るための天然クリームでもあるため、適度にかかなければ健康で美しい肌を作り上げることはできません。

そのためにも汗を自らかけるように日頃から何か工夫をする必要があります。

例えば運動を行うこと。

長時間毎日時間を作ることができる場合は、ウォーキング

あまり時間を作ることができない場合はストイックなストレッチや階段上り運動などを行いましょう。

もちろん血行をよくするために運動前にはマッサージを行うこともおすすめします。

また運動をすることが難しい場合は、半身浴などを行うことも良いでしょう。

寒い季節、毎日汗を流すことを心がけて生活を送っていきましょう。

そして乾燥にも勝てる肌を作り、健康な体も同時に手に入れることができるように心がけましょう。

実はあなたも?日本人女性の多くがカルシウム不足で乾燥肌の原因に!

顔が乾燥する原因がパソコンのキーボードなんて知らなかった!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ