ダイエットの天敵「過食」改善のための 5 ステップを紹介 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!043232

ダイエットの天敵「過食」改善のための 5 ステップを紹介

ダイエット中の様々なプレッシャーや慣れない食生活によりイライラ感・空腹感に悩まされている方多いと思います。

ストレスもたくさんたまることでしょう。

そんな時、みなさんは何をしますか?

気分を紛らわす方法はいろいろあると思いますが、食事制限からの空腹感に襲われるとエネルギーが沸かず、何もする気力が起きないでしょう。

そんな時、好きなものを食べる日・無茶食いして良い日などを設けたりしていないでしょうか?

それは良いいのです。

ただ、久しぶりに食べるジャンクフード、高カロリーのデザートやお菓子を食べているときの幸せな気持ちと言ったらもう最高だと思います。

ありがちな傾向が、そのときに得る快感が忘れられなくってしまい、もう一度もう一度という風に落とし穴にはまってしまいます。

そんな経験ないですか?

075739

今回は、過食生活からどうやって抜け出せるかについてお話していきます。

大食への誘惑に負けてしまったとき、そのあとにくる罪悪感、気持ち悪さなど、言葉では言い表せないほどのがっかりした気持ちになりますか?

人はあらゆる理由から過食をしてしまうんです。

ストレス食いのような激しい感情の変化を紛らわせるため、また特定の食べ物をたべることが中毒的に快感となりやめられなくなってしまう(アルコール中毒のようなもの)などそれぞれ個人によって異なります。

原因はどうであれ、これらは後々に深刻な病気にも発展してしまう可能性があります。

着実なステップを踏み健康的な食生活が再開できるように頑張りましょう。

ダイエットの天敵「過食」の改善ステップ 1

標準的な食生活を再開しましょう。

食べることを止めてしまっては、またリバウンドのごとく大食への誘惑が襲ってきます。

毎日3食しっかり摂ることで空腹にならず、過食への道の妨げになるでしょう。

早い成果が期待できます。

ダイエットの天敵「過食」の改善ステップ 2

5cdbe796031a4345bb0c8ef1ba364697_s

水をたっぷり飲みましょう。

水は食べ物の代わりになるだけでなく吐き気・むかつき感を取り除いてくれます。

ダイエットの天敵「過食」の改善ステップ 3

胸やけやむかつきを抑える薬を飲むのをやめて、あなたの体が過食の症状と向き合えるような環境を作りましょう。

例えば飲み過ぎた次の日にくる気持ち悪さ、だるさを経験すると、次回からもう二度とやらないと体が覚えるように、過食も病気になったような気分を体に味あわさせることに効果が出てくるでしょう。

ダイエットの天敵「過食」の改善ステップ 4

あなた自身の行動に目を向けてみましょう。

何が原因で自分を過食へと追いやったのか、注意して考えてみましょう。

もし、その日全く食事しなかった、高カロリーの食べ物、炭水化物に囲まれていてついつい手が伸びてしまったなど、その場で修復可能な原因かもしれません。

ダイエットの天敵「過食」の改善ステップ 5

092965

医学的なサポートを求めるのも一つの手です。

特に、繰り返しの過食が習慣づいてしまっている方や、自分ではコントロールできないと判断した場合はためらわずにカウンセラーやお医者さんに相談しに行ってください。

みなさん快くアドバイスをくれます。

未来に起こるかもしれない過食の可能性を1%でも少なくすることが大切です。

そのためには、積極的に人のサポートを得て、自分を理解していくことが重要となってきます。

絶対にやってはいけないダイエットと理想的で健康的なダイエット

ダイエットや美容に効果的なセサミンの効能



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ