ポッコリお腹がすぐに細くなる効果がある4つのテクニック | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!125434

ポッコリお腹がすぐに細くなる効果がある4つのテクニック

さて、体重が増える、ガスが溜まる水分が溜まるなど、あらゆる状態があなたのお腹がいつもより膨らんで見えることありませんか?

女性の方ですと特に気にしますよね。

ビキニや、タイトなドレスが着れないなどたくさんの悩みが出てくると思います。

エクササイズや規則正しいヘルシーな食事が必要不可欠となってくるわけですが、今回はいくつかのテクニック数日で、あの嫌なガスや水分のでっぱりがなくなるといったら驚きですよね。

ちょっとしたことですが、すぐ試せて必ず効果を発揮するテクニックご紹介します!

細くなる効果があるテクニック 食材

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

ガスをつくりやすい食べ物は避けましょう。

多くの人が脂質が多い食物を避けることでガスが溜まりにくくなるというのがご存知かと思います。

しかし、実は野菜にも落とし穴があったのです。

ブロッコリーやもやし、キャベツ、カリフラワー、そしてレタスまで腸にガスをつくり出してしまいます。

そこで、お腹をぺちゃんこにするために野菜にも気を使って食事をすることが大切です。

体が消化しやすい食材(例えば、バナナ、シトラス、ヨーグルト、卵、お米など)を選ぶようにしましょう。

細くなる効果があるテクニック 食べ合わせ

2263f95bff0ef729a913e24130ac2c85_s

普段の食事の食べ合わせがあなたの消化器官に直接衝撃を与えているかもしれません。

消化の難しい炭水化物と消化しにくいタンパク質を一緒に食べていませんか?

これは腸内にガスをつくりだす最大の原因です。

ジャガイモ、米、パンは消化が難しく時間がかかるためアルカリ性の環境が必要になります。

牛肉、鶏肉、魚などのタンパク質もアルカリ性環境のもとで消化を助けます。

この2種類が揃ってしまうと消化器官にとって相当な負担となってしまい、いつもの倍以上の空気を腸に送り込みます。

これがガスとなって私たちを悩ませています。

そこで、これを防ぐためにタンパク質を食べる時は消化しやすい炭水化物を選んで食べ合わせることをおススメします。

アスパラガス・ズッキーニやトマトなど

細くなる効果があるテクニック 塩分

195668

塩分は控えるようにしましょう。

塩分の高い食べ物や、食事に加える塩は水分を体内にため込んでしまう性質があります。

この体重の中の水分量が増えてしまい、体(とくにお腹あたり)がぼてっと見えることがよくあるので気を付けましょう。

日々の食事の中で人々は気づいてない間に多くの塩分を摂っていて、77%は加工食品からきているそう。

もし、甘いのより塩気がはいった食べ物好きというかたはできるだけ、天然の塩分を含んだ新鮮食材を選ぶことをおススメします。

例えば、ニンジン、きゅうりなどを食べるとよいでしょう。

細くなる効果があるテクニック 水分

6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_s

水分をコマメに摂りましょう。

体が水分を体内に留めてしまい体重が増える現象は体内の水分不足からも起こります。

また、水ではなく高カロリー、カフェイン、塩分がたっぷり入った飲料と代用していても、体重が増えポッコリお腹になる可能性が高くなります。

一日8杯ほどを目安に水分を補給しましょう。

以上4つのポイントを押さえてきました。

デート前など少しでも美しく見せたいという方、試してみてください!

ダイエットの秘訣はタイの風習と家庭料理にあった!その食生活とは

アンチエイジング効果があるアスタキサンチンを多く含む食品



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ