ダイエットに適した食材はどっちだ!「カボチャVSサツマイモ」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!scale-403585_640

ダイエットに適した食材はどっちだ!「カボチャVSサツマイモ」

新しいダイエットの提案として今世界中で話題となっているのが糖分をカットしてしまうダイエット法なのです。

この糖分に含まれる食材はジュース、フルーツ全般、穀類。

皆さん、サツマイモとカボチャがどのように分類されるか不思議ではないですか?

少し前に低GI値ダイエットというのが流行したと思います。

これは、肥満の原因となる血糖値の急激上昇を起こす食材を摂らないというものであり、サツマイモは低GI食材のリストに乗っていますがカボチャは高GI食材として認識されていたと思います。

この情報をもとに推測するとやはりサツマイモがここでも勝利すると思いますよね?

私も知りませんでしたが、実は私たちの予想とは正反対。

サツマイモは除外され、カボチャは糖分が比較的低く食べても良いリストに入っていたのです。

とても似通ったこの2つの食材ですが、なぜ全く違う性質をもっているのでしょうか?

栄養士や専門家たちもこの栄養データを知らない人が多いと思いますし、実際に比べた事が無いと思います。

では、解説していきます。

テーマは「カボチャVSサツマイモ」です。

カボチャVSサツマイモ カロリー

sweet-pumpkin-279846_640

カロリーや糖分など注意深く見てみると、皆さんが見落としている大きな違いがあることに気づきました。

やはり量を測るカロリー計算ではなく、カロリーのクオリティー(栄養分など)に注目することが重要となってきます。

もし脂肪減量が今回のテーマとなったとき真っ先に考えなければならないのが糖質分のカロリーなのです。

ここで言っておきたいのが、もしあなたがダイエットを目的としていたらカボチャが圧勝です。

サツマイモはカボチャの4倍のカロリーが有るだけではなく約6倍以上の糖分が入っているのです。

これはサツマイモをただ悪く言っているわけではないですし、他のジャンクフードやお米と比べたらとってもヘルシーな炭水化物です。

ここでは、あくまでカボチャとサツマイモの2つに絞ったときなので、バランス良く食事をすることをお勧めします。^^

カボチャVSサツマイモ ビタミンA

f1b5c9a0d0f78728349a87dda759849a_s

2つの優れている点を述べると、ビタミンAが豊富にはいっていることです。

ここではサツマイモの方がビタミンを3倍近く多く含んでいるのです。

目やお肌、免疫力をあげるのにビタミンAは大活躍します。

これらをみて分かるようにカボチャとサツマイモはそれぞれメリットがあります。

あなたの健康に必要なビタミンやミネラルをしっかり供給してくれます。

もし、脂肪を落とすのではなく筋肉を増やしていきたい、またトレーニングのためにエネルギーがほしいという方はカボチャよりサツマイモを選ぶと良いでしょう。

自分の状況に応じて食べるものを変えていく事が大事です。

人工甘味料はダイエットの味方?ゼロカロリーの秘密

青魚の油が持つ美肌、ダイエット効果でキレイになる



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ