ここが大事!サラダで効果的にダイエットをする方法 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!salad-835441_640

ここが大事!サラダで効果的にダイエットをする方法

みなさんがダイエットを始める時、まず普段の食事をサラダにすることから始めていませんでした?

世界中できっと多いと思います。

しかし、あまり結果がついてこなかったり逆に太ってしまったという方いませんか?

実は、ただがむしゃらにサラダを食べていれば痩せるというわけではなかったのです。

いくつかのポイントを守って食べれば、あなたの宣言通りダイエットは必ず成功します!

ということで、今回はサラダについてもっと知り、正しく効果的にダイエットする方法をご紹介したいと思います。

新鮮で栄養たっぷりのものを入れていますか?

みなさん自分のダイエットを盛り上げていこうとサラダの食べ方、具材に一工夫加えて自己流に満足できる一品を作り上げていると思います。

そうです。その意気です!

様々な種類の野菜や果物などありとあらゆる食材を使っていると思いますが、結局高カロリーサラダに変身していないでしょうか?

よくありがちなのが、サラダだと思って自分に甘くなり様々な好物を入れてしまうことです。

サラダで効果的にダイエットをする方法 緑の葉類をもっと食べましょう

vegetables-905382_640

ダイエットを成功させるためには、燃焼するカロリーより消費量の方が下回ることが条件となります。

毎日サラダをたべることは、これを実現しやすい食事としておススメなのです。

カロリー摂取を制限しているときに空腹感を抑えるために低カロリーだけど食物繊維がたっぷり入ったもの(野菜など)に頼ることがカギとなってきます。

そこで、低カロリーの付け合せとして緑色の葉類サラダをプラスするだけで満腹感に違いが現れます。

ほうれん草は1カップのあたり、7カロリーになりますが0.7gramもの食物繊維を含んでいます。

レタスは1gramです。

ニンジンやトマト、きゅうりなどの他の野菜を加えるとカロリーは変わらないのに、満足感は得られるのです。

サラダで効果的にダイエットをする方法 タンパク質

chicken-breast-279849_640

毎日サラダをたべることでダイエット成功を目指すかたは、タンパク質が要素となる食材を加えることをおススメします。

タンパク質は空腹感と闘ってくれるため、あらゆる食事や間食に適しています。

脂肪を含んだタンパク質より脂身の少ないタンパク質を選んで過剰なカロリー摂取を抑えましょう。

例えば鶏の胸肉をグリルしたり豆類、脂肪ゼロのチーズなどをサラダにいれることで、低カロリーのまま食べた後の満足感がより得られます。

塩分カットのツナもヘルシーでおいしいです。

フルーツサラダにはヨーグルトなどを加えても効果抜群です。

サラダで効果的にダイエットをする方法 ドレッシング注意報

food-645670_640

市販に売られている脂質がカットされていないサラダドレッシングは、ダイエットの大敵です。

いくらサラダを食べているからといってかなりのカロリーを足してしまっているのです。

ここでは必ず脂質が入っていない、またはハーフなどを選ぶようにしましょう。

シリアルの栄養と欠点を知ってダイエットで活用する3つの技

美容・ダイエット効果抜群の「おから」4つの特徴



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ