甘酒のおしゃれなレシピと効果を徹底紹介 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!images

甘酒について

cabec2c767c78fa106f95bbb023b0185-e1435806453687

昔から「飲む点滴」として、体にとてもいいと愛されてきた甘酒は、現在に至っても四季問わず親しまれる健康飲料です。

甘酒は栄養が豊富で、体力回復に効果的で夏にも栄養ドリンクとして人気ですよね。

ダイエットにも向いていると言われる甘酒ですが、酒粕からつくられている場合は、砂糖を大量に加えるため、ダイエットには向かないようです。

甘酒をダイエットに活用したい方には、米麹を発酵させて作られたものを取り入れたほうがいいでしょう。

また、酒粕から作られている甘酒はアルコールを含んでいますので、お酒が苦手な方は注意が必要です。

米麹で作られた甘酒にはアルコールは一切含まれておらず、砂糖不使用で低カロリーなのが魅力ですね。

栄養が豊富なのも米麹で作られた甘酒の方が酒粕から作られているものよりも栄養価が高いそうです。

ビタミン類が豊富なだけでなく、葉酸や食物繊維なども豊富に含まれています。

冬場に飲むと風邪の予防だけでなく、体がぽかぽかと温まり腸内環境の改善にもつながります。

夏場には冷やし甘酒も販売されているので通年楽しめる飲料水ですね。

 

甘酒の主な効果

img_amazake-640x356

  1. 美肌効果

    甘酒に含まれ得る豊富なビタミン類と必須アミノ酸は肌の質をUPさせる働きが期待されます。

    乾燥を防ぎ保湿効果も高めると言われ、甘酒に使用される米麹は化粧水などの美容液でも有名ですよね。

    シミやシワを防ぐだけでなく、将来的には皮膚がんの予防にもつながります。

    高い美容効果は、女性にとって嬉しいものですよね。

    甘酒から摂取できる必須アミノ酸は、残念ながら体内で生成することができません。

    必須アミノ酸を含む食品から取り入れなければならないんです。

    この栄養素が含まれる食材はたくさんありますが、飲むだけでOKなのは甘酒が唯一絶大な効果あり!として有名なようですね。

    飲む点滴だけでなく、飲む美容液とも呼ばれる程に、美容家からは長いあいだ親しまれています。

  2. 栄養補給

    甘酒の主な効果の中でも、栄養補給が大きな特徴ではないでしょうか。

    健康状態を保つために必要になるブドウ糖やビタミン類・必須アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれ、ほかの食材と違って調理などの手間なく栄養補給ができるのがいいですよね。

    忙しい毎日の中でも、甘酒を一本摂取するのとしないのとではだいぶ違うようです。

    夏場は脱水症予防や、夏バテ防止に。冬場は風邪予防などの免疫力向上のため、継続して摂取していくといいでしょう。

  3. 疲労回復

    同時に必須アミノ酸は疲労回復効果もあります。

    甘酒に含まれる葉酸にも同様の効果が期待できます。

    最近では甘酒の風味やのどごしが苦手な人向けに、飲みやすく改良されている商品も多くあるので、疲れが取れない時には一杯のんでみるのもいいですね。

 

そのほかの効果・成分

f854595df41b2b7913a730666ab4e71a-e1436919238403

便秘解消 オリゴ糖 食物繊維
ダイエット効果 ブドウ糖 ビタミン類
美髪効果 ビオチン コウジ酸

甘酒には豊富な栄養素が含まれています。

美肌効果や、栄養補給だけでなく便秘解消やダイエット効果まで期待できるだけでなく、艶のある健康的な美髪を保つ効果など、女性のために作られたといっても過言ではないほど、とても頼もしい健康飲料ですね。

 

甘酒のおすすめレシピ

甘酒をそのまま楽しむのもいいけれど…いつもと違った方法で試したい方や、甘酒が苦手な方にはアレンジレシピはいかがでしょうか?

簡単に作れて、とってもおいしいレシピを紹介します。

パウンドケーキにアレンジ

7033b8c5832ae6632f71271632d00d47

出典:クックパッド

甘酒はパウンドケーキにしてもおいしいんです。

ほのかな甘味と、しっとりとした口当たりは一口食べればやみつきになってしまいます。

作り方もとっても簡単なので、ダイエット中にもおすすめです。
レシピはこちら

 

ゼリーにアレンジして

ec91c1ac0189874a14d108342578b7a6

出典:クックパッド

甘酒を冷たいゼリーで味わってみるのも◎

ぷるぷるの食感の甘酒ゼリーに自然の甘味を感じるみかん蜜をかければ、おしゃれなスイーツに早変わり。

食後のデザートにいかがでしょうか。
レシピはこちら

 

甘酒のおすすめ商品

甘酒にはいろんな種類があります。

それぞれ違った風味が魅力的で、自分の中で一番のおすすめを決めるのも楽しそうですね。

話題沸騰中!アルコール0%!米糀からつくった甘酒【マルコメ】


お味噌で有名な「マルコメ」が開発した甘酒が凄く話題になっています。

理由としては市販の甘酒なのに無加糖でアルコールも0%!

栄養的にも子供にとても良いとされている甘酒ですので、オヤツや美容の為に飲むという人が増えています。

マルコメの甘酒はここがスゴイ!

原材料は米・米糀・食塩のみ。

アルコール0%だからお子様でも安心してお飲みいただけます。

(1)毎日の栄養補給に!

赤ちゃんから年配者まで、安心して飲める栄養補給アイテムです。

飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高く、ブドウ糖によるエネルギー補給・夏場の熱中症対策にもおすすめの優れものです。

(2)アルコール0%、無加糖で安心!

「米糀」の分解酵素のチカラでお米のデンプンを糖化しています。

つまり自然のチカラだけでつくられた自然の甘さなのです。

(3)手軽に飲める!

夏は冷やして、冬はレンジでチンして。 手軽に飲めるのが魅力です。

アレンジもしやすいので、自分なりのレシピを考えるのも楽しいです。

(4)料理にも使える!

発酵食品なので、味噌、醤油、酢などとは特に相性が良いです。 砂糖の代わりに使えるかもしれません。

楽天ショップで手軽に買えます↓

マルコメ プラスアルコール0%!米糀からつくった甘酒【マルコメ】

飲み比べで楽しむなら

キャプチャ

飲み比べにもってこいの3本セット。

すべてノンアルコールなので、お子さまにも楽しんでもらえます。

自然の甘みを堪能するにはおすすめの商品です。

 

洗礼された甘酒を味わうなら

aionline-japan_ymg-02

職人が手間隙かけて作り上げた一品。

奥深い味わいと、鼻に抜ける米麹の香りを楽しんでみるのもいいですね。

 

甘酒の口コミ

甘酒豆乳は、豆乳を入れることでさらに豊富な栄養が取れるだけでなく、健康にも美容・ダイエットにもとてもいいですよね。

自家製で甘酒を手作りしてみるのも通な楽しみ方かもしれませんよ。

 

まとめ

甘酒には豊富な栄養が含まれていることをお伝えしてきましたが、アレンジ方法や楽しみ方はアイデア次第でもっと多くの取り入れ方法があると思います。

飽きずに継続して摂取していくことがおすすめです。

マルコメ プラスアルコール0%!米糀からつくった甘酒【マルコメ】

 

アーモンドオイルは優しい美容液。効果や手作りレシピつき

サラサラで気持ちいい【グレープシードオイル】を使った美容法とスイーツレシピ



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ