コーヒーの飲み方でライフスタイルやダイエット効果が変わる! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!738c88115290ea4e03957b414155cb7e_s

コーヒーの飲み方でライフスタイルやダイエット効果が変わる!

今回はコーヒーが私たちの体にどのような影響を与えるのか、また、ダイエットとどういうつながりがあるのかを解説していきます。

最近街中でいろんなカフェが登場して、おいしいコーヒーを購入できる機会が急激に増えています。

朝、仕事中コーヒーを飲む人も多いですし、コーヒー好きは習慣のようにかかさず飲んでいる人もいるでしょう。

さて、コーヒーは体に悪影響であるとか、太ってしまうとか思っている方がたくさんいますが、これは本当なのでしょうか

好きなコーヒーを止めようとしているあなた、コーヒー好きが身近にいて心配だというあなた、必見です。

カフェインを摂取するタイミングと量をしっかり考慮さえすれば、健康にも支障を加えず、ダイエットの味方として活躍してくれる働きもするのです。

コーヒーの短所

あなたはどんなコーヒーを飲んでいますか?

ストレートは苦いため、ミルクや砂糖を異常に足して飲んでいませんか?これが所謂、コーヒー肥満説ができた原因なのです。

基本、ブラックコーヒーやエスプレッソコーヒーはカロリーがありません

そこに脂肪分たっぷりのクリームやシロップ、砂糖を投入することによって高カロリー飲料に変身します。

69da0d8adefe24ea782ddfb2e4f45133_s

カフェモカを例にみてみましょう。

チョコレート風味コーヒーのカフェモカはエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとミルクを混ぜた飲料として女性の方に特に人気です。

ですが、実は400~580カロリーあります。

エスプレッソとミルクを混ぜて作るアイスカプチーノも一般のカフェの大きいサイズで600カロリーは超えてしまいます。

これが原因で肥満・糖尿病になる確率が上がるのです。

あなたのコーヒーには何が入っているのか、また自分が何を入れようとしているのか気を付けながらコーヒーを楽しむことをおススメします。

107309

それから、コーヒーを飲むと眠れなくなるという話はよく耳にしますね。

これは、コーヒーに含まれる成分が7~9時間の間あなたの神経を刺激することから、遅い時間の摂取は睡眠の妨げになるといわれています。

寝不足はBMR(基礎代謝)を下げてしまうと共に、成長ホルモン分泌量を減少させてしまいます。

結果体重増加を引き起こす可能性が高まるので、遅くても夕方の4時以降は控えるようにしましょう。

コーヒーの利点もたくさんある

コーヒーは胆石予防を助けてくれたり、記憶力の改善に役立ったりと様々な面で活躍します。

特にダイエットをする方に嬉しいのが、コーヒーには食欲を抑制してくれる働きがあるということです。

097756

もし、ダイエット中に食べ物に対する欲を強くお持ちの方は一杯のコーヒーを飲むことで空腹感を和らげてくれます

もし何杯も飲んでしまうようでしたら、カフェインが入っていないものを選ぶのも一つのオプションです。

もう一つ忘れてはいけないことは、カフェインは運動前に摂取するとすばらしいエネルギードリンクに変わるのです。

セロトニン、ドーパミン、アセチルコリンなどの神経伝達物質をより効率的に作ってくれるので、集中力向上が期待できます。

さらにアドレナリン放出を刺激し筋肉への血液循環を活発にしてくれます、

このため、日ごろのパフォーマンス力向上などトレーニングの質もグッと上がることから、ダイエットや体作りにおいて驚くほどの進歩がみられるでしょう。

コーヒーの正しい知識を有効活用して、ライフスタイル改善に役立ててみてください!

エンバクで便秘知らず?!スタイル維持のために取り入れたい健康食品

たばこが美容に及ぼす悪影響と禁煙



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ