ダイエットの救世主!魚の栄養と効果 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c_s

ダイエットの救世主!魚の栄養と効果

アメリカ合衆国の農産機関は健康な心臓のために必要な良質タンパク質を得るのに週に最低2回、魚を含むシーフードを食べるべきであるという基準を制定しています。

魚はオメガ3系脂肪酸やたくさんのビタミン・ミネラル(特にビタミンA・D、カリウム、葉酸など)を含んでおり人間が生きていく上で必要な量を供給してくれます。

ダイエットをしている人は特に低カロリーの魚を食卓に加えてより健康的で効果的なダイエット生活を送りましょう!

動物の肉と魚の栄養の比較

c778d8e849696fb30b070b2b4d422f98_s

まず鶏・豚・牛などの動物の肉と比べると魚の栄養はどのように違ってくるのでしょうか。

魚は他の肉よりカロリーも脂肪も少ない傾向があります。

脂肪が多くのっている魚でさえ85グラムあたり200カロリー以下と非常にカロリーが低くダイエットにもぴったりだと栄養専門家の方も話しています。

ダイエット中は食事制限、カロリー制限が必須だという方は特に栄養も偏ってしまいがちです。

トレーニングや運動が好きな方はタンパク質を摂る必要があるため、魚をお肉の代用として取り入れるプロのアスリートやモデルさんも多いそうです。

さらに、魚のタンパク質はお肉のタンパク質に比べて結合組織が存在しないため体内で分解されやすく消化もスムーズにいくということはご存知でしたか?

魚は肉より優れている

2007年に発行された糖尿病・肥満についてのジャーナルには、魚の種類に限らず一週間に3度魚を食べる習慣を4週間続けた人は、魚ではなく他のタンパク質を摂っていた人に比べおよそ1kg多く体重が減少したという記録が残されていました。

さらに2009年の栄養、心臓病と基礎代謝に焦点をあてた雑誌には1週間に5回の食事に魚を決められた分取り入れるダイエットを8週間行っただけでおよそ2kg多くの減量に成功したとありました。

魚を3回と5回摂取するというグループに分けて行った実験でも、5回摂取したグループの方が効果が大きかったとあり、魚パワーが明らかに証明されています。

魚のオメガ3系脂肪酸も重要

以上のような効果はどのようにして起こるのでしょうか?

メカニズムについてご紹介します。

タンパク質は満腹感の持続をサポートするという役目があり、食生活に高タンパク質+低カロリーの食べ物を加えることで、体重減少を起こりやすくします

オメガ3系脂肪酸も重要な働きをします。

2006年に発行された研究発表では、低カロリーの食事にこのオメガ3系脂肪酸を加えるとダイエットの更なる効果を発揮するとありました。

また、この脂肪酸は満腹感持続を助けてくれちゃいます。

これらのすばらしい栄養が入った魚はまさにダイエットの救世主でなのです!

水銀が少ないものを選ぶことが大切

46884642a546d087983adef2884b3cad_s

最後に唯一のネガティブな点と言ってもよい水銀のおそれについてお話します。

誰もが心配だと思いますが、魚介類を食事に加えるとき水銀が最も少ないものを選ぶことが大切です。

鮭やエビ、ホタテ、カニ、ししゃも、白身魚、ティラピアなどオプションがたくさんあります。

サメや太刀魚、金目鯛やマグロなどは水銀が比較的多く入っているので気を付けてください。

魚に秘められたパワーはすばらしいですね。

自分や家族の健康に気を付けたいと考えている方や、もちろんダイエットのより良い効果を望む方など、今日から魚を食べましょう!

ダイエットに適した食材はどっちだ!「カボチャVSサツマイモ」

ダイエットや美容に効果的なセサミンの効能



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ