スイカの種には栄養がたっぷり!ダイエットや健康に取り入れよう | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!9d0971e7f2ad3f401eab84ad752b152b_s

スイカの種には栄養がたっぷり!ダイエットや健康に取り入れよう

今回はあまり知られていないスイカの種についてお話します。

健康に良いスイカをイメージしたとき、まず甘くてジューシーな実の部分を想像しますよね。

悲しいことにスイカの種は無視されがちです。

tane_2

http://suicup.jp/blog/archives/267

しかし、あの種を乾かして炒ると栄養たっぷりのスナックに大変身します。

ダイエットにももちろん、お子さんやご家族の健康維持にもってこいの食材だったのです。

一体どんな成分が含まれているのか項目ごとに紹介します。

スイカの種の栄養 プロテイン(良質なタンパク質)

スイカの種にはタンパク質がたっぷり含まれています。

1カップにつき30.6gという1日の摂取量の60%という計算になります。

このタンパク質はいろんなアミノ酸で構成されていて、代表的なのがアルギニンと呼ばれるものです。

アルギニンは基本体内で作られており、数が多くなればなるほど健康に良いと言われており、その効果は血圧のコントロールや心臓病予防など幅広いです。

スイカの種の栄養 ビタミンB群

1df47acb0801a9ef292bdd4c96bba95a_s

ビタミンB群食べたものをエネルギーに変える際になくてはならない栄養素ですが、スイカの種に豊富に含まれています。

ビタミンBの中で最も知られているのがナイアシンで、1カップあたり3.8㎎ものナイアシンが摂取可能です。(1日の摂取量19%)

ナイアシンは神経器官や消化器官、そしてお肌の調子を若々しく保ってくれる重要な役割をします。

スイカの種には他にもリボフラビン、ビタミンB6、葉酸、チアミン、パントテン酸など多様に含まれています。

スイカの種の栄養 ミネラル

スイカの小さな種の中には無機物栄養素、通称ミネラルが驚くほど豊富につまっています。

まず一番豊富なのが、マグネシウム

およそ1日の標準摂取量の139%ものマグネシウムが1カップで摂取できます。

マグネシウムは血圧や血糖値の上昇を和らげ、体内の炭水化物の代謝率アップを促す効果があると言われています。

他にも鉄分、ナトリウム、マンガン、カリウム、リン酸、銅、亜鉛など私たちの生活でなかなか取りにくい成分も補えます。

この栄養いっぱいの食材、スイカの種!!

小腹が空いた時のちょっとしたスナックにいかがですか?

キムチは低カロリーで美肌効果も抜群の発酵食品

セレブに人気の「ローズヒップオイル」の効果とは?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ