ダイエットと健康維持に運動が必要なワケと注意点 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!9b587917c9731a5f08bce96a01b09abc_s

ダイエットと健康維持に運動が必要なワケと注意点

ダイエット、健康維持には運動が一番大切っていうのは知っているけど、運動の種類とか時間とかタイミングって、よくわからないですよね。

運動の定義

そもそも運動とはなんなのでしょうか。

よく耳にする身体活動とともにご紹介します。

身体活動とは、安静にしているより多くのエネルギーを消費する行動のことです。

運動も身体活動に含まれますね。

exercise-841167_640

運動とは、身体活動のうち体力の維持向上を目的として意図的・計画的に行われる行動のことです。

スポーツやウォーキング、筋トレが該当しますね。

運動の必要性

身体活動量が多い人は、死亡率や高血圧、糖尿病になる確率やそれによる死亡率、高齢になってからの寝たきりになる割合が低いことがわかっています。

また、身体活動がメンタルヘルスや生活の質の改善に効果があることもわかっています。

目安となる運動量と注意点

094448

運動習慣のない多くの人にとって、「ウォーキングを1日1回、15分程度」が、運動の最低ラインです。

そして、運動のスピード・水分補給には気を付けてください。

まずなぜ15分かというと、運動を開始して15分くらいから脂肪が燃えはじめるからです。

ちなみに、同じ15分でもウォーキングとサイクリングだと、より身体を使うウォーキングの方が脂肪燃焼効果はあります。

スピードは、「息が上がる程度のスピード」ということを意識しましょう。

また、水分補給も忘れずにおこなってください。

水分が足りないと脂肪が燃焼されにくく、せっかく運動しても運動している意味がなくなってしまいます。

また、汗をかいているのに水分補給しないと脱水症状の恐れもあります。

ただ、ここでスポーツドリンクをただただ飲んでしまうと、砂糖の摂り過ぎになってしまいカロリーオーバーや糖尿病の危険があるので注意してくださいね!

tunnel-745672_640

15分というと、犬の散歩、駅を利用する際は階段を使う、近くのコンビニまでは歩いていく

こういったちょっとしたことから運動につなげることができそうですね。

また、1日15分の運動は、歩数でいうと約1500歩程度になるそうです。

1日10,000歩という健康目標にも近づけることができそうですね。

継続は力なり。今日から15分のウォーキングをはじめてみませんか?

ダイエット成功者続出?!グラノーラのレシピ5選と気になる効果をご紹介!

ダイエットの必需品「体重計」でストレスを感じたら乗らない!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ