オススメ洗顔ブラシといえば熊野筆!泡立てネットいらずでふわふわ | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!kumanofude

洗顔ブラシを使ってみよう

毎朝・毎晩の洗顔。

数年前から泡立てネットを使う方は爆発的に増えたように思います。

もこもこに立てたその泡、どうやって顔に乗せていますか?

kumanofude_01

泡を手に取って、そのまま指で洗顔するのがもちろんスタンダードですが、せっかくきめ細かく立てた泡ですから、それを顔に乗せて洗う道具にも目を向けてみましょう。

 

ボディブラシヘアブラシのように、顔専用のブラシがあることをご存知でしょうか。

顔にブラシを当てるなんて、とお思いの方は、一度ドラッグストアなどで洗顔ブラシを手に滑らせてみれば、その毛先の細さに驚かれると思います。

このごくごく細い毛を肌に滑らせるので、手よりも肌への摩擦が少なくて済み、さらに隅々まで洗浄することができます。

特に毛穴のざらつき、黒ずみの悩みに効果的です。

あなたは「熊野筆」という洗顔ブラシをご存知ですか?

洗顔の方法は簡単。

上にあるような泡立てネットで洗顔料を泡立てるも良し、洗顔を滑らせます。

kumanofude_02

このとき、極力ちからを入れないことがコツです。

洗顔ブラシといえば、断然おすすめなのが熊野筆

広島県は安芸郡熊野町で作られ、全国で流通する筆の八割のシェアを占めています。

書道用のイメージが強かった筆を、化粧筆というジャンルを確立させるまでにしたのは熊野筆の功績といっても過言ではありません。

熊野筆から売り出されている洗顔用のブラシは、馬か羊の毛を使用。サイズも大小選べます。

 

人気の品は、見た目にも美しいハート形のブラシ

毛先が桃色で、使うたびに気持ちがほっとします。

最近では泡立てから洗浄までをスイッチ一つで操作できる、電動熊野筆という変わりだねも商品化されています。

洗浄力が強いため、週に1,2度の使用で効果は充分期待できるとのこと。

スクラブなどと同様、スペシャルケアにぜひ取り入れてみて下さい。

 

 

人気のハート形です。凄くかわいいですよね~

洗顔ブラシのおすすめの使い方

洗顔ブラシの使い方はいくつかあるのですが、熊野筆の凄いところはコレだけでキメの細かい泡立てができる所です。

他の洗顔ブラシですと、泡立てネットなどが必要になりますからね。

 

熊野筆の使い方で、参考になる動画があるので見てみてください↓

どうですが??

熊野筆でくるくるっするだけでフワフワの泡が出来上がっていましたね。

このような泡の洗顔は、とても気持ちいいものです。

是非試してみてくださいね!

熊野筆専門店↓贈答用から、顔の各パーツ用、一式セットまで揃ってます。

熊野筆なら「六角館 さくら堂 KYOTO」

 



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ