角栓一掃!ニベア青缶×ガスールパックで集中毛穴ケア | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

昔から馴染みの深いNIVEA(ニベア)クリーム。

その保湿力の高さとコスパの良さ、そして万能性が話題となり再び人気を集めています。

今回はそんなNIVEA(ニベア)を使った、角栓・黒ずみ除去に効果大!の

クレイパックレシピをご紹介します♡

 

ガスールって?

ガスールはモロッコだけで産出される粘土(クレイ)のこと。マグネシウムやカルシウムなど

天然ミネラルが豊富で、洗浄力と保湿力の二つを備えています。

洗顔、洗髪、全身パックと何にでも利用でき、古来より美容の為に利用されて来ました。

 

販売されているものは粉末タイプと固形タイプがありますが、

パックに使う場合は溶けやすく肌への刺激が少ない粉末タイプがオススメです。

 

ニベア青缶×ガスール粉末のクレイパックレシピ

■用意する物:ニベア青缶(大匙1)、ガスール粉末(大匙1)、ぬるま湯(3~5滴)、溶かす為の容器

全ての材料を混ぜ(マヨネーズくらいの固さが目安)洗顔後の顔に塗ります。

目に入ると粘膜を傷付けてしまう危険があるので、

目の周りは気を付けて塗って下さいね。

5分くらい経ったらよく洗い流します。やる頻度としては週2回くらいでOK!

 

ニベア青缶×ガスール粉末がオススメな理由

ガスール粉末は、高い保湿力を持つミネラル成分が含まれている上、お肌の汚れや角質を吸着して

取り去ってくれる働きがあるので、ガスール粉末をぬるま湯で溶いてパックしても毛穴ケアには○。

でもガスール粉末のみでパックをする場合、お肌に塗る厚みが足りなかったり時間を置き過ぎると

クレイが乾燥してしまい、結果お肌が砂漠化!つっぱったりヒリヒリしたり…なんてことも。

 

でもニベア青缶を一緒に混ぜると…

クレイがしっとりふわふわに。その保湿力でお肌を乾燥から守ってくれるんです。

また、ガスールの豊富なミネラル成分に加え、ニベア青缶のミネラルオイルの効果で汚れの吸着力が

高まり、角栓や頑固な黒ずみ、くすみをすっきり取り除いてくれます。

継続して使うことでイチゴ鼻の改善にも効果あり。

毛穴がきゅっとしまったワントーン明るいお肌になれちゃうんです!

 

ニベア青缶×ガスール粉末を使った感想

以前ガスールのみで使用していましたが、ニベア青缶を混ぜた方がふわっとしたクリームみたいに

なって気持ち良いです。それでいてお肌の角栓とかの汚れをピタッと吸着してくれる感じ。

実感としては毛穴が引き締まったのと、くすみが消えて肌が少し白くなった感じがします。

 

ニベア青缶×ガスール粉末パックで毛穴ケアまとめ

接近OKの毛穴レスな肌になるためのクレイパック。

ニベア青缶とガスール粉末を混ぜることで保湿力と洗浄力の両方を強化出来る事がわかりました。

ただし、このクレイパックは頻繁にやったからといって効果があがるものではありません。

スペシャルスキンケアという位置づけで週1~2回、毛穴が引き締まってきたなと実感出来たら

回数を減らすなどお肌の状態に合わせて調整してみて下さいね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ