ストレッチマーク(妊娠線)を予防・ケアする人気マタニティグッズ | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

ストレッチマーク(妊娠線)を予防・ケアする人気マタニティグッズ

妊婦さん共通のお悩みである、ストレッチマーク(妊娠線)

予防ケアといえばオイルやクリームによるマッサージが注目されがちですが、塗るだけではなくガッチリと固めるお役立ちアイテムがあることはご存知でしょうか。

骨盤ケアだけでなくストレッチマーク(妊娠線)予防も

171601

妊娠によって膨らむお腹は、大きくもなりますが、何よりとても重たくなるものです。

動きも億劫になるほどのお腹には、当然ですが妊娠前よりも大きな重力がかかっています。

伸縮性のある皮膚ですが、引っ張られ続けると伸びてしまいます

じつはこの伸びも、ストレッチマーク(妊娠線)の一因と言われているのです。

そこで、お腹にかかる重力を軽減させ、妊娠中に悩まされることの多い腰痛も防いでくれるのがマタニティガードルやサポートベルトと呼ばれる製品です。

骨盤のケアとして定番化しつつある印象が強いですが、実はストレッチマーク(妊娠線)予防にもなるんですね。

体型や月齢など自分に合った製品を選ぶ

photo_tokochanbelt021

http://tocochan.jp/contents/goods/tokochanbelt02.php?PRID=MA001

気をつけたいのが、ガードルやベルトなどは使用に向いた体型や月齢があるということ。

サポートが目的で使用するつもりが、必要以上に腹部を締めつけていた…ということになると、妊婦さんの体調不良に繋がりかねません。

かぶれなどの皮膚トラブルや、お腹の赤ちゃんも心配です。

そこでおすすめしたいのが、産院でも勧められることの多いトコちゃんベルト

トコちゃんベルトアドバイザーが、月齢やお悩みから、ベストな製品を選んでくれるというサポートがあります。

公式HPも見やすく、自分に合ったベルトはどれかを診断できるページなどはもちろんのこと、妊娠中の体のトラブルや気をつけたいことをまとめたコラムページも充実しています。

下着メーカーからも販売

MGR378DR_ITM_B2

http://www.wacoal.jp/product/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=MGR378&SEASON_CD=15AW&StaticBrand=150001

ストレッチマーク(妊娠線)はお腹だけではなく、バストや太腿にもできてしまうこともあります。

このことから、妊娠中に身に着けるインナー全体を見直す妊婦さんも多いです。

マタニティ生活中も下着のおしゃれに気を使いたいというニーズもあり、ワコールなどの下着メーカーから出ているベルトやマタニティブラを選ぶのもいいかもしれませんね。

心配やストレスが少なく、安心して過ごすことこそ、妊婦さんの一番の美容法といえそうです。

ストレッチマーク(妊娠線)予防のオイルやクリームと併用

r_syo_ypomp

http://item.rakuten.co.jp/naturavie/4530025008010/

装着してストレッチマーク(妊娠線)を予防するだけでは心配ですよね。

ストレッチマーク(妊娠線)予防のオイルやクリームと併用するのが一般的です。

しっかりと使っていればかなりストレッチマーク(妊娠線)を防ぐ事ができます。

育児中のママ必見!時間をかけずに新鮮で美しく見せるテクニック

妊娠中や産後に簡単に栄養が取れる4つの食事テクニック



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ