女性の抜け毛!? 気になりますよね?治療法3選! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の抜け毛!治療法について

女性にとって大事のは、髪の毛だと思います。

どんどん抜け毛が増えてくると不安ですよね。

治したいですよね?

今回は女性の抜け毛を薬を使わずに治す治療法をご紹介させていただきます。

女性の抜け毛治療法3選!

HARG療法

 

注射器を使い、頭皮の表皮と真皮の間に直接HARGカクテルと呼ばれる毛髪の細胞成長因子や、成長に必要な「アミノ酸・ビタミン」などが、配合された治療薬を注入していきます!

一般的には3~4週間に1回、トータル6回を1クールと考えられています。

HARGカクテルは、患者一人一人の頭皮や毛髪の状況により、有効成分の配合を調節することができるので安心です。

治療効果

HARGカクテルに配合されている細胞成長因子により、アミノ酸やビタミン類などの髪の育成に効果的な成分で発毛した髪をさらに、力強く健康に育てていきます!

発毛と育毛を同時に行うのに、「有効的な治療」です。

リスク

発毛や育毛の効果が現われるのには、早くても3ヶ月~8ヶ月ほどかかってしまうので、発毛実感を得るまでに長期間かかることがあるのです。

また1回の施術で、10万円前後の費用がかかり総額100万円を超えてしまうこともあります。

高いですね…

また施術の際に、治療法によっては痛みがあるそうですよ(>_<)

光治療

毛母細胞を活性化させるたの治療!

方法は、専用のレーザーで真皮の奥の血行を促進し、衰えてしまった毛母細胞の増殖を復活させるのです。

効果

治療自体は、640~660nmというきわめて弱い波長のレーザー光を頭皮の表面に照射します。

レーザー照射によって、毛母細胞に刺激が与えられ、活性化することで毛髪の成長が促されるのです!

また、レーザー照射によるマッサージ効果で頭皮の血行が改善され、育毛・発毛に必要な栄養素が髪の毛に行き渡る手助けをしてくれます。

リスク

個人差があるということだけで、これといってリスクはありません。

安全だと言うことです。

ホルモン療法

「ホルモン療法」は女性特有の治療法なんです。

女性の薄毛は、女性ホルモンの減少が原因のことがあります。

加齢、ストレス、偏った食生活で、女性ホルモンが減ってしまい、薄毛になってしまうんです。

この症状の薄毛を「FAGA」と言います。

FAGAの治療として、足りなくなったホルモンを補充し、薄毛を改善するというものがあります。

内服薬や貼り薬、注射等でホルモンを投与して、補充します。

効果

女性ホルモン補充療法によって、エストロゲンを補給することで、エストロゲンの減少を緩やかにして、症状を緩和する効果があります。

また、エストロゲンだけを補うのではなく、プロゲステロンも一緒に補うのが一般的なんですよ。

リスク

女性ホルモン補充療法は、あくまでも更年期障害のための治療であり、薄毛に効果があるという確かな証拠がありません。

アンチエイジング効果や髪の艶、ハリがアップしたという体験談はあっても、医学的な根拠はないのです。

なので、積極的に治療に使われていないのが現実です。

まだ女性ホルモン補充療法が、薄毛治療に用いられるようになって、時間が経っていないことも関係しており、全く効果がないともいえない状況だからです。

女性の抜け毛!? 気になりますよね?治療法3選!まとめ

①[HARG療法]

成長に必要な「アミノ酸・ビタミン」などが、配合された治療薬を注入していきます!

かなり高額なのですが、治したいならやるしかありませんよね(´・ω・`)

②[光治療]

毛母細胞を活性化させるたの治療!

こっちの方がなんか安心してできそうな気がします★

③[ホルモン療法]

からだの中から治療をするのって効果がありそうですよね!

私ならホルモン治療をしますね!

皆さんはどれをしたいですか?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ