女性の抜け毛に効果がない薬もあるの?デュタステリドとはどんな薬? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

https://www.hama1-cl.jp/zagallo/

女性の抜け毛にデュタステリドは効果がない?

現在、女性の抜け毛で悩んでいる方が増えているそうです。

なので、女性の抜け毛を改善させる薬も少しずつ増えてきています。

しかし、中には触ることもダメな薬もあるのです。

プロペシアに代表されるフィナステリド内服薬は男性にとってはとても効果があるのですが、女性にとっては効果がなく妊婦や子供は触ることも禁止されています。

その一方、2016年6月に「ザガーロ」が発売された「デュタステリド」はどんな薬なのでしょうか?

女性の抜け毛に効果はあるのでしょうか?

今回は、女性の抜け毛に効果がない!?

デュタステリドとはどんな薬なのかについてご紹介させていただきます。

女性の抜け毛に!デュタステリドとはどんな薬なのか?

デュタステリドは、前立腺肥大の治療薬であり「アボルブ」という治療薬が存在していたそうです。

この薬は、薄毛の改善に効果があると分かり注目されるようになり、現在は薄毛治療薬というイメージが強くなっています。

デュタステリドは、「ジヒドロテストステロン(DHT)」を作り出す酸素の働きを抑えるものです。

とても強い効果が期待されています。

デュタステリドは女性の抜け毛に効果はあるのか?

デュタステリドは、基本的に女性には使用しません。

効果がないということです。

男性は、DHTという男性ホルモンが主な原因なので効果があるのですが、女性はDHTが原因ではないのです。

注意しないといけないのが、デュタステリドは皮膚から吸収されると言われていますので、妊婦や子供が触らないようにしないといけません。

妊娠中、特に男児を妊娠している女性がデュタステリドを服用または、触ってしまうと男性ホルモンの働きが抑えられ男児の生殖器に障害が出てしまう恐れがありのです。

これは、成長途中の子供も同じです。

なので、使用する場合は手の届かない場所に片付けておくのが絶対条件になります。

簡単に言えば、妊婦や子供にとってデュタステリドは「毒」ということなので使用は注意しないといけません。

女性の抜け毛に効果がない薬もあるの?デュタステリドとはどんな薬?まとめ

①デュタステリドは、DHTを作り出す酸素の働きを抑えるものです。

②デュタステリドは女性の抜け毛には効果はありません。

③妊娠中や子供は触るのも危険なので、周りの使っている人は気を付けて使用しないといけません。

こんな危ない薬があるなんて、私は初めて知りました。

触るだけで体内に入るなんて怖いですよね。

使う人は、周りの人の事も考えて使用しないといけないのですね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ